FC2ブログ
GRIT
世間に優秀な人はたくさんいます。
それなのにすべての人が成功するわけではありません。

高学歴のエリートであったり、優秀な遺伝子を持つサラブレットであったとしても、世間でくすぶっている人は数多くいます。
それらももちろん重要なファクターなのですが、成功するためには別のファクターが必要だという提言があります。

そのファクターは「やり抜く力」、「GRIT」と呼ばれ、最近は関連の書籍も多く出版されているようです。
何度転んでも、諦めずに継続できる人が、成功している人なのかもしれません。

一方、その「GRIT」がない人に多いタイプということで、「近道を探そうとする人」が挙げられていました。
私自身も人に言っても恥ずかしくない程度の大学を卒業していますが・・・・
自分でも感じることなんですが、性格的に近道を探すことが大好き・・・というか面倒くさいことが大嫌い!

何事も楽をしたいタイプの人間は、大成できないんでしょうね。
要領がよく、器用に世間の波を渡り切るのが優秀な人間と思っていましたが、この歳になってそれは勘違いなんだなあと感じることが増えました。

この成功というのは、仕事の面だけではなく、生きること一般で言えると思うんです。
こじつけに聴こえるかもしれませんが、ベンゾジアゼピンの断薬においても言えると思います。

成功するためには、手法でも理論でもなんでもなく、一番大事なのは「やり抜く力」。
具体的にはそれが、「意思」なのか「モチベーション」なのか「忍耐力」なのか・・・
なんなのか、わかりませんが、とにかく継続する覚悟を持つ。

そして近道ばかり探そうとすると、どうしても地道な継続行為を行う覚悟がもちにくくなります。
離脱症状の回復に、決して近道はありませんし、特効薬もありません。
何度辛い目に合っても、また立ち上がって、歩き出すしかないんです。

私には、こと断薬に関しては「GRIT」があったようです。
逆に言えば、普段は近道ばかり探したがる私でも断薬できたんですから、あなたも成功できますよ、きっと。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?