FC2ブログ
Don’t take it for granted
長かった正月休みから仕事復帰するにあたり、心身ともに慣らすまでが大変ですが、
すぐに3連休というこのカレンダーには助けられました。

基本的には自宅でのんびりしていたのですが、体力を温存したいなという考えがあったほかに、もう一つ理由がありました。
勿体ぶるほどのことでもないのですが、クルマの整備が必要になって、ディーラーに預けてしまったので、足がなかったのですよ。

しかし恐ろしいもので、クルマがいつもあるということが、頭にしみついているんですね。
ディーラーに預けたということは、私も妻ももちろん認識していたのですが・・・

預けたその日の夜、次の日の休日は何をしようかという話になりまして、
遠出をするのは体力的にしんどいので、クルマで20分くらいのところにあるモールにでも行ってショッピングでもするかということに落ち着きました。
そして次の日、さて出かけるかという段になって、「あ、クルマないじゃん・・・」と気づいて、妻と二人で大笑いしたというオチです。

なんだかありきたりですが・・・
あること、いること、存在することが当たり前に感じていると、いざそれが無いとなると、非常に不自由さを感じるものです。
今あるコンビニエンスが得られていることに感謝しなければいけないですね。

先日のブログで、断薬4年経ってほとんど回復したというようなことを書きましたが・・・
今では当たり前になっている、夜寝られることであったり、食べ物の味がわかることであったり、身体の痛みがなく普通に息ができることであったり、フルタイムで働いても何とか体力がもつことであったり・・・・

数えればキリがありませんが、たった2年ほど前にはそのどれもが当たり前ではなく、そうなって欲しいと切に願っていたことでした。
たとえばこれから、また寝られなくなったりしたら、「え、なにこれ、こんなはずではなかった・・・」とパニックになることでしょう。

日常になってしまうと忘れがちですが、今の状態は非常に幸せな状況なんだな・・・
もちろん現状が全て満足なんて状態はありえないのですが、小さな不満が心の中で沸き起こってきたときには、
今ある幸せは当たり前ではなく、また今の苦しみが永遠ではないということを思い起こそうと思いました。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?