FC2ブログ
Suicide prevention
今日、9月16日まで「自殺予防週間」だったってこと、ご存知でしたか?
9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで、そこから1週間だそうです。

自殺者と言えば、一時期3万人を超えて異常事態と言われ、そこからさらに「精神科へGO」キャンペーンが始まったようにも記憶しています。
精神薬服用の効果とは到底思えませんが(実際、SSRIなどは自殺衝動の副作用などもありますので)、それでも高齢者の自殺者は減ってきているようです。
逆に若者の自殺者は増えていると聞きますから、対策されたというわけでもないのでしょう。

ところで一日のうち、自殺者が多い時間帯というのがあるのをご存知でしょうか?
それは午前0時代ということで、突出して数が多いそうです。

人口調査

原因はわかっていないそうなんですが・・
夜、寝床に入った時って、いきなりいろんな思考が頭の中に渦巻くことってありますからね。
何か、思わしくない事態に陥っている時に悲観してなんてことはあるかもしれません。
それとも、夜中ってのは、他人と別れて一人っきりになる時間帯でもありますから、寂しくなってなんてことなんでしょうかね。
はっきりはしませんが、いずれにしろ衝動的にってことが多いと思います。

振り返ってみたら断薬から今まで、かなり辛い症状の連続でしたから・・・
正直私だって、「死にたい」と思ったことはありました。
「もうこれは治らないかもしれない」「一生、この症状が続くんだ」・・・・
夜の就寝時にそんなことを思ってしまうと失望が先に立ってしまって、頭からそれが離れなくなってしまいます。

ベンゾジアゼピンは毒だ!、何があっても飲んではいけない。
我慢だ、気合だ!

そんなことをずっとブログに書いてきたわけなんですけれど・・・
断薬してどうしようも我慢できなくなった時、そんな時は迷わず再服薬してくださいね。
命を絶ってまでしなけれんばならない断薬なんてありません。

もうすぐ0時、
みなさんが穏やかに眠れますように。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?