FC2ブログ
Through the worst
川端康成原作の「伊豆の踊子」、これまで6回映画化されたということですが、
私の世代では、最後に映画化された百恵ちゃんのものしか印象にありません。

さてこの週末、「伊豆の踊子」の舞台、そして石川さゆりの「天城越え」の舞台でもある、静岡県の河津町にでかけてきました。
東京で暮らすようになって、トータルで10年近くになりましたが、観光に出かけるとしたら、北関東や信州の方ばかりで、
なぜだかわかりませんが、どうも静岡ってのは空白地だったんですね。

北関東や信州の方が、自然が多い、のどかな環境というイメージが強いので、そういった場所に逃避したい気持ちがあるのかも?
でも今回行ってみてわかりましたが、伊豆のあたりの自然も素晴らしいですね。
あと、こちらの方面の方が混雑するイメージもあったのですが、どの観光地も良い人口密度でした。

河津七滝

河津川の清流沿いには多くの遊歩道が存在し、見どころの滝なども多くありました。
昨年夏に訪れた、青森県の奥入瀬渓流ほどの規模はありませんが、清流から吹くさわやかな風と、緑に囲まれた環境でとても心地よいです。

断薬直後に、こういった環境で過ごしたかったなあ・・・
きっと離脱症状も癒されたことでしょう。

そして、歌にも歌われるように、このあたりは交通の難所、昔は天城連山を越すのは大事だったようです。
明治時代に造られた、旧天城トンネルは日本の道100選にも選ばれており、現在も通行が可能です。

天城越え

険しい道のりが、こうやってトンネルを通すことで万人に通行可能になる。
断薬・減薬にも、誰かがトンネルを掘ってくれたらいいんですけれど、そういうわけにはいかないようですね。
しかし3年・地道に山道を登って、なんとか峠は越えたようです。

もう、険しい峠がなければいいんですけれど・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?