FC2ブログ
Health checkup
毎年一回、健康診断を受けられるというのは恵まれているのでしょうかね?
しかも会社の構内に医師やレントゲン車や、その他の検査設備まで来てくれるというのは、そこそこ大規模な企業の特権なのかもしれません。

ベンゾジアゼピンを断薬して、医者だってそれほど信頼できるものでもないって感じてから、
「健康診断の結果なんてアテになるかい!」なんて疑っていましたが、毎年の変化を追いかけるということでは意味があるかななんて考えてます。

断薬をして直後から、随分と回復した現在まで、何度か健康診断を受けたのですが、血液検査や血圧などの身体シグナルに異常なしです。
離脱症状で苦しんでいても、検査結果からだけでは「健康体」ということなんですね。
他人に説明するのが難しい所以です。

まあ、「病気」を検知するシグナルは点灯しなかったのですが、断薬前後ではっきりと変化した数値が一つ。
それは体重です。

断薬前の私の体重は、約67キロ。
まあちょっと隠れ肥満気味の標準体重だったのですが、断薬して約1年半後に受けた検査では体重62キロ。

これは、断薬で全く食欲がなくなって、食べられなくなったことが原因です。
そういえば、このころは排便もずっと水のような軟便が続いていました。
この当時は痩せ続けていくことに悩み、「本当に良くなるんだろうか?」と心配していました。

しかし今回の検診では66キロ、ほぼ戻りました。
食欲もそこそこありますし、排便だってほとんど正常に戻っている。
記録を付けていないと忘れがちですが、体調が悪い時は一生治らないと思うほど悩んでいました。

まあ、この太り方が健康的な太り方なのか、メタボなのか・・・わかりませんけれど。
今の不調がずっと一生続くかなんてことは誰にもわかりません。

断薬して、なかなか症状が治らないと悩まれている方は、こういった症状の記録をつけることをお勧めします。
長い目で見たら、こんなに変わっているじゃないかと気づけることもあるかもしれません。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?