FC2ブログ
Weather pain
昨日、昼すぎたころから何だかズーンと重怠い・・・・
雨雲は九州から近畿あたりの遠く離れたところにあったが、以前から「悪天候真っ最中」というよりも、「天気が崩れだす直前」に体調を崩すことが多かったから、おそらくだけれど、天気由来の不調だったのだろうと思う。
今はもうなんともないし。

もう仕方がないと諦めていますが、ネットを徘徊していたら、「天気痛外来」なるものを見つけました。
NHKの「ためしてガッテン」なんかでも紹介されていたみたいで、ご存知な方も多いでしょうか?
この天気由来の不調と言うか、痛みや自律神経失調症に悩む方は結構いらっしゃるんでしょうね。

以前からこのブログで、断薬援助や薬を使わない医療機関について紹介するようなことをしていたのですよ。
けれど、「やはり医療機関に頼る断薬っていかがなものか?」と思ったり、「ベンゾジアゼピンの代わりに向精神薬を飲みなさい」といった置き換えにすぎないところも多かったりで、期待するより失望が大きくて、もう調べること自体止めちゃったんです。

今回も胡散臭い気もする(後述)のですが、一応紹介だけしておいて、行かれた方がおられたら、その評判だけ聞きたいな・・なんて思いまして(^^;

栄KENハートクリニック →6月から予約受付ですって
佐藤純 愛知医科大学客員教授

天気痛や自律神経失調のおこる原因は、気圧変化に伴う内耳のセンサーによるストレス反応だという説明は、まあそれほど異論はないんですが・・・
私が読んだ記事では、基本的な治療法は「めまい薬」や「乗り物酔いの薬」による対応ってのが、なんだかなあと感じる点で。
・・・H.P.で怪しげなグッズも売ってますしね。
しかも自由診療なんで、結構な診察料取られるんでしょうね。

まあそれが一時的にではなく、恒久的に治るってことなら試してみたい気もあるんですけれどね。
それだけで済むなら、わざわざ自由診療の高い診療費払わずとも、市販の乗り物酔い薬飲んでればいい話だし。

やっぱり胡散臭いんで、もうちょっと評判を待ってみましょうかね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?