FC2ブログ
Emotional contagion
まだあまり顕在化していませんが、寒くなるとインフルエンザへの感染者が増えてきます。
インフルエンザはウイルスを介して、他人に伝染していくことが万人に知られており、完全とは言わないまでも、うつらないように具合の悪い人に近づかないとか、マスクをするであるとか対策はしますよね。

「欠伸」なども伝染すると言われていますが、これはどうなんでしょう?
実は結構、科学的に現象が検証されているということが、Harvard Business Reviewの記事に掲載されていました。
脳細胞にミラーニューロンと言う神経細胞があります。
近くに欠伸をする人がいてそれを見ると、ミラーニューロンが反応し、自分も欠伸をしたくなるそうです。
つまり、欠伸はうつるらしいです。

同様に、他者に共感してミラーニューロンが反応するので、感情が他者に伝染する、
つまり、ネガティブな感情もポジティブな感情も他人にうつるらしいということが、科学的にわかってきて、それを「情動感染」と言うらしいです。

ニュースなんかで悲惨な事故を知ると、他人事でも気持ちが沈むことからわかるように、
身近にいる人からだけではなく、そう言う人や映像をみるだけでもストレスがうつるそうです。
そしてあたりまえですが、その感染力は他人よりも、家族や恋人が受けているストレスからの感染力の方が強い。
家族がトラブルに巻き込まれたら、それだけ他の家族もストレスがかかるということですね。

家族のストレスは、分かち合って軽減させることも必要なんでしょうが、
他人のイライラやネガティブ思考が伝染して、こっちまでストレスが溜まってしまうんじゃ、やってられないですよね。
だから、仕事なんかでは上司に怒られてイライラしている同僚なんかにはできるだけ近づかない方がいいんですね。

ただ、仕事ですからそうも言ってはいられないですから、
具体的に推奨される習慣として、

  1. 2分間で知人の誰かを称えるメールを書く
  2. ありがたい、と感じる何かを3つ書き出す
  3. 2分間でポジティブな体験を書き記す
  4. 30分の有酸素運動をする
  5. 2分間の瞑想をする


ですって。

いずれにしろ、他者のネガティブな思考から身を守るためには、ありきたりですがポジティブな思考を無理やりにでももつことなんですよね。
現時点ではまだ復職したばかりで、自分の行動に自信を持てない、
自分もネガティブな感情を抱きがちだし、他人のイライラも余分に伝染してしまう・・・負のスパイラルです。
そんな時こそ、無理やりにでもポジティブに物事を考えることが必要なんでしょう。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?