FC2ブログ
Sense of self-composure
先日、2か月ぶりに産業医との面談がありました。

この産業医さんとも長い付き合いになりました、休職しているときからずっとですから。
体調が悪い中でも、月に一度通って、面談したっけな・・・(^^;

考えてみれば、このへんの時期って、体調が悪いもんだから、イライライライラ・・・
「俺に触るな!、怪我するぜ!」ってな感じでして。

精神薬の断薬で調子が悪いわけですから、精神薬憎い、精神科医憎いってな考えで凝り固まっていて、
この産業医さんから、クスリの服薬状況などを聞かれても、さあいかに精神薬に害があるか、精神科医が何もわかっていないか訴えたりしてね。
何か言われたら、ムキになって反論して。
自分の思うことと違う事を指摘されることで、自分の存在そのものが否定されるように感じたんでしょうね。

産業医さんも、こいつ意固地なやつやなあと思ったことでしょう。
振り返ってみたら、身体上の調子の悪さからではありましたが、それが原因でよほど心に余裕がなくなっていたんですね。

産業医さんにだけではなく、妻に対しても、友人に対しても、
「そこは譲れん」って意地になることが多かったように思います。
まあ、性格もありまして、今でもそういうところがないとは言えませんが・・・(^^;

断薬してそろそろ3年。
どうでもよくなったって言いますかね。
やはり体調が安定しているということは大きいです。

産業医さんとも穏やかに話をして。
「医者に通ってますか」
「ええ、ぼちぼち通ってます」ってな感じで。
あえてここで、精神科の闇の部分を議論しても仕方がない。
少々のことを言われてもイライラはしません。

体調の回復と比例なのかもしれませんが、やはり時間の流れが大きいと思うのです。
断薬半年と1年では、体調も含めて全然違います。
もちろん半年でも回復するんですけれど、ブログを読み返してみるとイライラが全然違うことに気が付きます。

1年たったら随分と回復しますが、それでも1年と2年も違いますし、2年と3年でも違う。
それだけ少しずつでも回復していくのでしょう。

ほぼ1年前のブログ(頭の疲労)ですが、新たに復職準備のリワークに通って、そのメンバーや職員に対してイライラしている様子が書かれていました。
断薬2年でもこんなもんですからね。

それだけ長くかかるということなんでしょうが、
逆に言えば、断薬してなかなか良くならないと悩まれている方には、まだまだこれから良くなりますよと希望になりませんかね(^^)

体調が悪いとイライラしますし、それがうつ症状になったりもします。
でもそれに対して、社会生活ができないとか、自分は心が狭いとか、悩む必要はありません。
時が来たら、心の余裕は取り戻せますから。
スポンサーサイト



Comment 2

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/29(Sun) 00:20

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: 励みになります

> 鍵コメさん

はじめまして、コメントありがとうございます。

私なんかは自分のことだけを考えて断薬すればよかったですが、女性の場合は大変だし強いですね。
ここで知り合った方の中でも、それをきっかけに止めたと言われる方が何名かおられました。

希望はもちろん持てますし、なにより自分のためだけではなく、止めようと考えられた方の信念は強いです。
きっと乗り越えられますよ。

またいつでもコメントくださいね。

2015/11/29(Sun) 18:23

Edit | Reply | 

What's new?