FC2ブログ
Conclusion
2泊3日の旅行から帰ってまいりました。

赤城山から伊香保温泉にまわり、こんなところとか
伊香保

それから、昨年、世界遺産に登録された、こんなところとか、
富岡製糸

立ち寄ってから、夕方には帰ってきました。
早めに帰ってきたのは、メンタルクリニックへの通院を予約していたからです。

休職している時は、ずっと休みでしたので、気にもしなかったのですが、
仕事を再開したら、当たり前ですが休日は通常は土日のみ。
もちろん有休もとれますが、なかなか気も使います。

そんなとき、クリニックへ通院ついでに、有休を取得してしまえば、半日は有効に使えますから。
まあ、休まずとも無理したら通院できないことはないんですが、3週間に1度程度休みを取ることは結構よい休息になっているようにも思いますし、
これからもしばらくは、休むための口実に使わせてもらいたいなと考えております。

ところで、そのクリニックでの話ですが、
もう復職してから半年たつわけで、いつかは精神科というところと決別したいなって、
前々から考えてはいましたが、今日話題にするつもりはなく、急にそんなことを思いついたのですよ。

もちろん、もうクスリは飲んでいないのですし、黙って行かなくなっても問題はないんですけれど、
いまだに逃げ場を用意しているのかもしれませんが、何かのはずみで休職ってなった時に、(便宜上の)診断書だっていりますしね、
そこは持ちつ持たれつで、穏便にしておくに越したことはない。

昔なら全面戦争の気分だったかもしれませんが、
いくら精神科医に不信感を持ってようが、軽蔑していようが、そこでケンカ別れしてしまっても、私には得なことは一切ないわけで、
それなら利用できることは残しておかなきゃね。

ということで、穏便に、「そろそろ卒業できませんかね?」なんてことを相談してみたところ。
「それなら、年内に治療終結の方針で行きますか」って、

おいおい(^^;
そこまで、急激に話を進めんでも。
それとも、やっぱり医者にとっても、私って厄介な患者だったんでしょうかね?

まあ、いつ卒業してもいいんですけれど、
卒業してしまうと、さっき言ったような有休の口実が使えなくなるなってね(^^;
病気を口実にしたがるって、やっぱり、考え方甘いですか?
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?