FC2ブログ
Generation change
プロ野球は公式戦が終了し、成績を反映して、各球団のスタッフの更迭や就任が発表されています。

セリーグでは半分の3球団で監督が交代、読売はまだ確定ではありませんが、高橋由伸選手に就任依頼という話です。
となるとですよ、ここにきて衝撃の事実が・・・
セリーグ球団の監督さんが、全員40代ということになります。

なにが衝撃かって?
全員が私より年下ってことになるんですよ!

いつごろでしょうか、20年くらい前?
プロ野球で活躍する選手が、いつの間にか年下であるってことに気づいたときも、結構なショックを感じました。
今回は、現役でもなく、主役にもなりえない、管理職である監督が、すでに自分より年下になってしまったという事実・・・
「もうお前が活躍できる時代は終わったんだよ」って言われているように感じます。

高齢化社会が叫ばれるようになって、高齢者が活躍する舞台は増えているのかもしれませんが、
やはり、歳を重ねるにつれて、可能性がどんどんと減ってきている。
そんな当たり前の事実を突きつけられて、寂しく感じてしまいます。

休職している時は、すぐにでも仕事を辞めたい、リタイアしたい、
そんなことばかり考えていましたけれど。
いざ、世代交代して、自分の立場を明け渡さなきゃいけないとなると、それに抗いたくなる。

まだその意識があるなら、仕事を続けたいと望んでいるということだから、いい傾向なのかもしれないですけれど。
無意味に立場にしがみつこうとするからストレスがたまるのかもしれないし・・・

冷静に、今自分ができること、するべきことを整理できていたら、こういう寂しさは感じないんでしょうかね?
スポンサーサイト



Comment 2

Otsay

高橋由伸選手に就任依頼、Yahooのトップニュースでみて知りました。

今は、各球団の監督も分からないくらいなのですが、高橋選手か、若いなあと思いました。

この記事を読んで、40代というのは普通なんですね。意外でした。以前からそうでしか?あと、名球会に入っている人が監督やるようなイメージもあったのですが、高橋選手は、今みたら、2,000本売ってないです。打つ人が減って?、巨人でもいないのでしょうかね?

以前からそうだったのかもしれませんが、野球の監督若いですね。私が若かったから、以前は40代の監督をみても、年上に感じていたのでしょうか。

CaliforniaRocketさんに近い感想を持ったので書かせてもらいました。

2015/10/21(Wed) 07:23

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Otsay さん

ちょっとばかりお久しぶりですね、
お元気にされていますか?

高橋選手は、最年少ではないでしょうか?
さすがに若いですよね。

あと、成績がとびぬけた人がやるというイメージですが、今はそうではないようにも思います。
現役時代からリーダーシップを買われて、選抜教育されるっていいますかね。

名球会で言えば12球団で、中日の谷繁、DeNAの新監督ラミレス、阪神の新監督金本、ソフトバンクの工藤、くらいでしょうか。
読売で言えば、原監督も2000本打ってないですよね、それでも素晴らしい実績の監督でした。

選手時代に超一流でなくても、監督になって超一流と言われる方もいますし、
キャリアチェンジで活躍できる可能性を感じられるのですが、
その監督でさえ、もうチャンスがないよって言われたら、もう仕事面では用なしってことかなって(^^;

まあ、あまり気負うことなく、できることをやればいいんでしょうけれど。
少し寂しさを感じました。

2015/10/21(Wed) 18:38

Edit | Reply | 

What's new?