FC2ブログ
長年の習慣
週に一度のカイロプラクティックの日。
そして、症状の変化を見つめる日です。

今週は調子が良かったのか悪かったのか・・よくわからない1週間でした。
というのは、クビのハリは少なかったんですが、汗は寝汗だけではなく日中でも大量に噴出し、目のまぶしさや足のしびれなど、すでに消えたと思っていた離脱症状が出てきていたからです。

  その旨、カイロプラクティックの先生に伝えると、
  「人間は習慣の生き物だから」

  現在が悪い状態でも、それは長年積み重ねてきた状態で
  たとえ良い方向だとしても、変化が起きようとしたらそれを取り消すように
  人間というのは状態を戻していくものだということ。

前回の施術で良い方向に変化していたとしたら、数日良い状態が続いて、反跳作用(リバウンド)としてより悪い状態に戻ろうとするだろうとの見解。
逆に治療の方向性が間違っていないことの証拠となり、施術の終わった元気な状態を今度は「標準」であると身体が「習慣」となるようにするのだと。

もちろんそれには時間がかかるし、それまでは我慢しなきゃなりませんね。

話は変わるけれど、私が通っているカイロプラクティックの先生、やっぱりいい腕してるわ(^^)
筋肉痛みたいに固まって、痛みもあると感じている部分を、一度頸を曲げる(骨を矯正する)だけで、ものの見事に取り除いてしまう。

問題は先述したように、その状態が長くは続かないことだが・・・
長年の習慣を変えるのは、何事も難しいですね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?