FC2ブログ
Summer feature
関東地方はまだ梅雨が明けていませんが、昨日から恐ろしく暑くなりましたね。
気温が上がると体調にあらわれる私としては、歓迎できないシチュエーションではありますが、今回はまだそこまでの不調には陥ってはいません。

外出もせず、ずっとエアコンの効いた部屋でゴロゴロしておきたいところですが、今日はたまたま妻が友人とランチに出かけていました。
仕方がないので、昼食を食べに出かけたところ、近所の市営球場で全国高校野球選手権大会の東京都予選が行われていました。

このクソ暑いのに、元気やなー

もうそんな季節かあ、夏の風物詩ですね。
近頃は高校生でも熱中症になるようですけれど、それでも若ければ身体機能の調整能力が高いためか、無理が効きますよね。
かくいう私も高校の時は野球部でしたから、夏の炎天下のなか、1日8時間も野球をして、次の日も野球なんてことをしていました。

これだけ無茶な生活をしていましたが、高校の時までって自律神経の失調症状ってなかったんですよね。
これは単に若かったからなんでしょうか?
炎天下で毎日のように汗をかく生活、これによって健康に過ごせていたのかもしれません。

精神疾患の方のブログを見ていると、「無理しちゃいけない、無茶しちゃいけない」って発想が多いんですけれどね。
確かに間違いではないんでしょうけれど、回復期には安静にしているだけではなく、規則正しく生活し汗をかくことが大切なのは経験上もわかっていることで。

暑くなると体調を崩すので、このところ空調の効いた部屋で過ごしていましたが、
こういう環境にずっといると、いつまでたっても暑さに慣れないでしょうか?
無理にでも、暑いところに出ていった方がいいのかな?
炎天下は無理でも、プロ野球のナイター試合でも観戦しに行きますかね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?