FC2ブログ
Praise to encourage improvement
全行程を修了した、復職のための職業訓練(リワーク)ですが、常に定員30名程度が満席で、修了者が出ても次の日には新しい方が補充と言った盛況でした。

それだけ精神疾患患者が多いということなんでしょうね、深刻な問題です。
これだけの大人数でしたから、いろんなタイプの方が参加されていました。

年齢にしたら20代から50代(復職を前提とするものなので、未成年と老人はいません)、女性も僅かですがいました。
私のような比較的イケイケの性格の者から、全く引っ込み思案で自信がない方、
精神疾患とは縁遠いように思える、調子が良さそうなチャラ男っぽいやつから、いかにもストレスを溜めこみそうな気真面目そうな人まで、
同じ精神疾患ではないでしょうが、これだけ雑多、十人十色なところをみたら、やはり性格と精神疾患とは関連性がないんじゃないかと思ってしまいます。

その多数の中で、私より二回りほど若い男性がいました。
この方は、初見で本当におどおどしていて自信がなさそうに見えました。
話しかけても緊張して全く受け答えができない。
自分の成功体験を見つめなおすというプログラムがあったのですが、最初は自らでは挙げることもできませんでした。

そんな彼でしたが、私とともに無事に修了していきました。
彼はこのリワークを始めるにあたって、「変わらなきゃ」って心に誓ったそうです。
少しずつ、誰かに話しかけたり、積極的に行動をすることで、誰がみてもイキイキしていくのがわかるくらいに変わりました。

ベースが低かったからということもあるんでしょうが・・
彼は周りの人からも認められることで自信を深めていったのでしょう。
褒められて成功体験を積んで、成長していった好例だったと思います。

私は性格上、褒めて育てることができないと言いましょうか・・・
子供や部下に対しては厳しくしつけることが、そいつのためだと考える節がありまして。
しかし、元々自信がない人に対しては、やっぱり「褒めて育てる」ということが効果的なんですね。

そして、人間、変わりたいと強く念ずれば変われる、
立ち止まったところから動き出すのは不安だけれども、それをしたら停滞していた人生も動き出すのだということを考えさせられました。
スポンサーサイト



Comment 5

Mimzy

こんにちは

ブログの記事とは関係ないのですが、ネットで気になる記事を見つけました。

http://www.dailynutritionnews.com/put-an-ice-cube-at-this-point-on-your-head-and-witness-the-miracle/

今更感がありますが、やはりここのツボは離脱症状を抑える一つのポイントとなるのかもしれませんね。

2015/04/07(Tue) 12:01

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Mimzy さん

こんにちは。
情報ありがとうございます。

氷で冷やすのは特別な意味があるんでしょうかね?
鍼を使ったり、逆に温めたりといった、刺激を与えることが重要なんでしょうか?
まあ、いずれにしろ、この辺りは自律神経も多く通っている場所ですので、なんらか影響しているんでしょうね。

2015/04/07(Tue) 14:03

Edit | Reply | 

Mimzy

おそらく脳が錯覚するんでしょうね。
氷で冷やすと交感神経が覚醒し、逆に暖めると副交感神経が働くのかなと思いました。このあたりを蒸しタオルで暖めて眠気を感じたことがあるので勝手にそう理解したのですが、メカニズムをきちんと理解できるまで実行に移すのは怖いですね。でも、自分はここをシャワーで暖めるというのは日常的にしていることなので、暖める分には害は無さそうな気がします。

2015/04/08(Wed) 00:26

Edit | Reply | 

Otsay

こんにちは。

>私より二回りほど若い男性

この方にとっては、このプログラムは大きな利益になったのですね。この方のことは詳しくは分かりませんが、こういった頑張っていこうとする人の話を聞くと、素直に応援したいという気持ちになります。

コストの制約から、いろんな事情の人をひとくくりにしなければならないのだと思いますが、大きくプラスになっただろう人がいて、良かったと思いました。



2015/04/08(Wed) 08:50

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Otsay さん

こんにちは。

プログラム開始時には、「つまらん」とか「洗脳」だとか、ぶーぶー文句言っていたんですけれどね(^^;

大勢の精神疾患で休職中の方と接してみて、本当にいろんな人がいることに気づけたことは良かったかなと思いました。
学生の時と同じで、同じ授業を受けていてもぐんぐんと伸びるヤツもいれば、落ちこぼれるヤツもいる。
授業の内容をすべて受け入れる必要はない、それをきっかけとして自分がどれだけ物事を考えたか?
結局、本人がそれを利用して、どれだけ変わろう、成長しようと決心するかなんだなと思いました。

その姿勢は、私も見習いたいと思いました。

2015/04/08(Wed) 13:49

Edit | Reply | 

What's new?