FC2ブログ
White company
近いうちに復職するらしいという噂を聞きつけて、会社の友人が飲みに行こうと誘ってくれました。
2年も会社を休んでいるというのに、気にかけてくれるということは、本当にありがたいことです。

一概に2年といいますが、ビジネスなんて日進月歩ですので、いろんなところに変化があるようです。
「誰々がどこに異動したよ」とか、「そういえば誰々は脳梗塞で倒れて、今休んでいるよ」とか、思いもよらなかったような情報を教えてもらいました。

あ、そういえばこんな話も聞きました。
会社と組合が合意して、来年だったかこの春からだったか忘れましたが、夜の20時以降残業ができなくなるそうです。
特別な場合を除き、従業員は20時には退出しなければならなくなるそうな・・

数年前、研究所で働いている時に、部下が0時になっても帰らず、実験を続けるもので、「すまんが、終電がなくなるので帰る」といって帰宅したことがありました。
それから考えると、世間の要請かもしれませんが、大きく変わったものです。

うちの会社は、そこそこの規模のメーカーなんですが、
やれ年間休日が50日しかないとか、残業続きで帰れないといったブラック企業が多いと、ネットなんかで喧伝されているなかで、(残業手当は減るかもしれませんが)こうやって労働環境の改善を継続してくれる、うちの会社は超絶ホワイト企業なのかもしれません。

当たり前のように思っていましたが、休職していても疾病手当をいただけることは非常にありがたいです。
これは通常、企業健康保険に加入していれば、当然の権利としていただけるものなんですけれど。
これだって、自営業で国民健康保険の方や、中小企業で企業健康保険がないなんて方はもらえないわけで・・
身体を壊すまであまり意識しないことですが、幸せなことなんですよね、きっと。

復職にしても、復帰したらすぐに残業も含めてどんどん働かせる企業もある中で、徐々に負荷をかけるような配慮もしてくれるようです。
制度だから当たり前と考えるのではなく、自らの幸福を噛みしめていかなきゃいけませんね。
まあ、だからと言って恩に着て、社畜になるつもりはありませんが(^^;

あ、友人たちとは、「またよろしくね」といってお開きにしました。
いよいよ、復職という現実が、目前に意識できるところに近づいてきています。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?