FC2ブログ
Anticipatory anxiety
ちょっと楽になったと思いましたが、小噴火のパニック発作と言うのは続いています。

きっかけは、食事(食べ過ぎではないんですが、まだ弱っているんで)であったり、室温が高くてのぼせたり、寝ている時に目が覚めて息苦しかったり、いろいろなんですけれど。
まあ、パニック発作は一度発現すると、癖になることがあるみたいで、仕方ないのかもしれません。

ここでは細かな症状については書きません。
それよりも先日のブログで触れた、「予期不安」についてもう少し考えてみました。

Wikipedia情報が正しいかどうかわかりませんが、「パニック発作」というのは脳の誤動作ということです。
偏桃体という部位が、本当は大した危険でもないのに、「危険だぁ、CAUTION、CAUTION」と警戒活動し過ぎて、必要もないのに騒ぎ立てて、脈拍を増やしたり、呼吸を浅くしすぎてしまうことが原因で起こると言われてます。

一度、パニック発作を経験した人は、あまりの辛い体験であったためにトラウマになって、また同じような症状になりそうになると、「また発作になるんじゃないか?」「もっと酷くなるんじゃないか?」って、恐怖心から不安になります。
それがいわゆる、「予期不安」と言われるものです。

不安になれば、脳(偏桃体)にはさらに、「危険危険!」という信号が送られるわけですから、
これはもう、火事に対してガソリンを補給するようなもんです。
ますますダルマ式に症状が重くなると言われています。

だから、ここで断ち切りたいんです。
どうすればいいというと・・・原始的な話ですが、「気にしないようにする」「大したことないと思いこむ」ということなんですね。

本当にそんなことで効果あるのか?ってことですが、それがあるみたいです。
昨晩、夜中に目が覚めて、動悸や圧迫感があって、「あ、やばいな」と思いました。
「このまま寝られなかったら、明日辛いな」とか「また発作になったらどうしよう」なんて考えると、「予期不安」で寝られなくなったり酷くなったりするのですが、
必死に「大したことない、寝なくても大丈夫!」と思いこみながら、落ち着くために「寝たまんまヨガ」のアプリを使っていたらいつのまにか寝ていました。
睡眠不足ではありましたが、なかなか朝の具合もよさそうでした。

見よう見まねでやってみたんですが、さらに「認知行動療法」なんかを勉強していけば、より効果がありそうに思います。
また、これは偶然に分かったことですが、足裏の胃腸のツボ、いわゆる土踏まずのところですが、ここを指し棒などで刺激することで随分と症状改善するみたいです。
私の場合、自律神経失調症状が重い胃腸の症状に出るということを書きましたが、そこを整えることがやはり効果があるみたいですね。

いずれにしろ、復職も見えてきたこの時期ですので、
いつまでも悩んではいられないし、予期不安でさらに悪化させるわけにはいかない。

まだまだ、症状改善のために、できることはありそうです。
スポンサーサイト



Comment 2

Otsay

嫌なことが起きることを想像し、強い不安が生じるのは、本当に辛いですね。

最近、強い不安を感じることが、ほとんどありませんので、随分、楽になりました。これくらいまで回復するなんて思ってもなくて、感謝しきれないくらいなのに、あまり感謝してません。一歩間違えば、メジャートランキライザー飲んで、一生、夢の中にいたかもしれませんので(ベンゾで抑えられるような不安ではなかったです)、いろいろとありましたが、なんとかなったなと思ってます。

>「認知行動療法」

考え方は納得できるので、興味ありまして、本なども買ったのですが、不安が強いときは、まったくできず、逆ばっかりの思考になってました。こういったことを専門家に指導してもらいたいと思ってました。こういったものが保険適用で受けられるような社会になれば、薬害も減るのでしょうが、そういった流れにはなってなくて残念です。

2015/03/13(Fri) 18:59

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Otsay さん

こんにちは。

Otsayさんは以前から、生きていく上で不安が強いって言われていましたものね。
こういった不安って、不安が不安を読んでどんどん強くなって、
一度起こると、癖になることがあると思います。

逆に言えば、一度起きなくなると、好循環で良くなっていくような気がします。
Otsayさんは現在、良いループで回れているのかもしれませんね。

「認知行動療法」に関しては、単なる知識、情報ではなく、「訓練」だと聞いたことがあります。
理屈でわかっていても、いざテンパっている時に「考え方を変えなさい」といわれても、到底無理ですものね。
きっと何度も訓練して、習得していくものなんでしょう。

保険適応ではないですが、これからも調べたり、指導してくれるところを探したり、
より深く調べていこうかなと考えています。

2015/03/13(Fri) 22:20

Edit | Reply | 

What's new?