FC2ブログ
実家との電話でいろいろ
いい歳になって、しかも家庭を持ってから、実家の母親に電話連絡をする者は珍しいでしょうか? マザコン?
そんなこともないとは思うのですが、独り身が長かったこと、そしてこんな病気で心配をかけているという思いもあって、ひと月に一度くらいは電話をかけるようにしています。

あ、それと、以前にも書きましたが、母親もベンゾジアゼピンを服用しなきゃ寝られないという、私と同じような常用量依存症に陥っていて・・・(母も依存症
こちらからしても心配なんですよねえ・・・

ただ、電話で話していると、「なんでクスリやめないんんだ!」って責めるようなことばかり言っちゃって・・
最終的にはケンカして電話を切るという・・(^^;
ベンゾジアゼピンの長期服用は認知症発症のリスクを高めるといったBritish Medical Journal の論文もあったりしますので、本心からしたらやっぱりやめてほしいわけなんですね。

しかし私自身、断薬するにあたって不眠やら苦痛やら、いろいろと辛い目に合ってきてそれを我慢しているわけで、
老親にそれを強いるのはいかがなものかと心では分かっているんですけれどね。
死ぬまでそれで楽に生きられるのなら、辛い目なんか合わなくてもいいと思ったり。
まあ、一生楽な状態を継続できるのかは、わからないのですけれど。
親と言えでも、他人に自分の価値観を一方的に押し付けるのはいかがなものか・・ということで難しい問題です。

他にも電話で話すトピックは毎回ほぼ一緒で、
最近は自分(母親)が亡くなった時の遺産相続、遺言書についてなんてことについてよく話しています。
世間では親と相続の話をすることがタブーで話しにくいというケースが多いようで、気楽に話せることはいいことなのかもしれませんね。

父親もサラリーマンでしたから、遺産なんて掛け値なく微々たるものなんですよ。
ただ神戸に持ち家がありますんで。
私としては、老後に住み慣れた故郷に帰りたい、そのためにベースとなる住居は欲しい。
まあ、その時にならなきゃわかりませんが、お金はどうでもいい。
まあ、残してくれるなら、家だけは俺の名義で相続してよなんて話をしているわけです。

親に対して、これだけの遺産が欲しいなんて要求することは、立派な人間のすることではないように思いますし。
死ぬまでに散財して、資産を使い切ってくれても全然かまわないんですけれどね。
自分たちで稼いで、節約して貯めてきた資産なんだから、自分たちの楽しみのために使ってもらいたい。

もうこちらも初老の域に達する歳になっても、まだ子供の幸せを第一に考えてくれようとする。
親っていうのは、本当にありがたいものです。

いまだに病気で仕事を休まざるを得ず、この先の生活も完全には見通しが立たない、
そんな私は、いまだに親に過分の気苦労をかけているのかもしれません。

少しずつ、復職への道筋が見えてきたように感じる今日この頃ですけれど。
苦労や心配をかけてきた、妻や親のためにも、しっかりと進んでいきたいものです。
スポンサーサイト



Comment 4

ひねくれくうみん

 こんばんは。
 お母様との関係が良好なのはいいことです。電話をするのもマザコンな訳ではなく、心配だからでしょ?

 私もタバコをやめるときは離脱症状、大変でした。これは私がバカだったのです。よせばいいのに、かっこつけて。

 ベンゾジアゼピンはもっとひどいんでしょうね。でも、これはお医者さんの処方ですものね。大丈夫だと信じてしまいます。それがそうではなかった…

 早く健康な体に戻りますように、お祈り申し上げます。

2014/11/21(Fri) 23:37

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

>ひねくれくうみん さん

こんにちは。

ご旅行、楽しまれたようで何よりです。
私は神戸出身なので、行かれたあたりは良く知っています。
懐かしいです。

いまさら、泣き言や恨み節は言いたくありませんが、事実としてまだ社会復帰できていないわけですから・・
誰が悪いというより、やはり健康とは大切なんだなと、この歳になってやっと気づきました。
焦りはしませんが、希望は捨てずにやっていければいいかななんて思います。

2014/11/22(Sat) 10:41

Edit | Reply | 

のあ

はじめまして。
足跡からお邪魔しました。
いつかコメントさせていただきたいと思っていましたが、いつも読み逃げでコメントは初めてですがベンゾのことではいつも励みにさせて頂いておりました。

お母様の症状もお気づかいされていらっしゃるとのこと。
とても素直な関係なのですね。
ちょっとうらやましいです。
私も母の安定剤では悩んでいますが、少々痴呆もあるようで喧嘩になりかけたり言い過ぎて傷つけてしまったり言い返されて傷ついたり。
母の場合、他の疾患でかかつている科で処方されていたので、ちゃんと精神科や心療内科にかかっておらず素人の所望処方はやめて欲しいと常々思っています。
お恥ずかしながら、アルコールも依存症と思われ、安定剤とアーコールを摂取して
何度も手のつけられない状態になりました。

向き合うことを避けている私は、いつかは踏み込まねばいけないのかと迷いと不安でいっぱいですが
何にせよ自分自身が落ち着かないことには・・と、まずは自分の安定を目指しているところです。

2014/11/23(Sun) 20:56

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> のあ さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

「素直な関係」なんて、良く書いていただいていますが・・・
身内であるばかりに、余計に厳しくあたってしまっている、
そして本人は本当に辛いのでしょうが、「甘えている」ように見えてしまって、ついきつく言ってしまう・・

のあさんも同じような感情なのでしょうか?
心配のあまり、「なんでわかってくれないのだろう」となってしまいますよね。
仰る通りに、アドバイスをする周りの人間自身が落ち着いて、冷静にいなければなりませんよね。
私もそうありたいとは思いますが・・・難しいです。

また情報交換させてください。
いつでもコメントくださいね。

2014/11/23(Sun) 23:00

Edit | Reply | 

What's new?