FC2ブログ
ENTRANCE
日常に戻っても、穏やかに過ごせる日々が続いているように思う(まだ二日だけど・・)。

まあ、とはいいながら、相変わらずヒステリー球は気になるときがあるし、それが原因で夜中に目が覚めたりしているんですけれど。
辛くて寝込むこともなく、粛々と朝から予定をこなせているのだから、好調と言っていいのだろう。

そんな感じでメンタル面でも前向きになれているので、
旅行前の思惑通り、職場復帰に向けて会社人事から必須と通達されている、「リワーク支援作業」について、その実施団体に問い合わせの電話をしてみました。

説明会が実施されるので、10月早々に来てくださいだと。
利用の条件に、「生活のリズムがある程度確立していること」とあるので、まだどうなるかわからないところはありますが・・・
しかし、休職から1年と10か月、断薬から1年と8か月・・ようやっとここまでどり着いたと思うと感慨深いものがあります。
まあ、まだまだ何が起こるかわからず、入口に立っただけですので安心なんてしていられないのですけれどね。

ただ、それほど心配するようなこともなく、素直に喜んでいいのでしょう。
少しずつで、自分では自覚できないほどの変化なのかもしれませんが、
まだ無理しないでおこう」と長期間躊躇していたわけで、それを「もう行っても大丈夫かな」と思えるようになったことは、全く違う状態ですよね。
きっと体調や精神状態が改善しているのでしょう。


その夜、久しぶりに会社の同僚、先輩から誘いがあり、飲みに行きました。
現状と、復帰のための条件、ハードルなどを話して、あとは楽しい話題であっという間に時間が過ぎました。
そして、別れ際に・・「来春、待っているぞ」・・ってね。

今さら焦りはしませんが・・
一歩ずつ進めればいいな・・進んでいるのかな・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?