FC2ブログ
これまで生きてきた昭和の時代と、これから生きていく平成の時代
早朝に、最近にしては珍しい大きな地震がありました。
震度3程度でしたから、大きいというよりも長かったといった方が適当でしょうか?

いつもなら身体が怠くて起きるのに苦労したりすることが多いのですが、不思議なことにこの時はスパッと目が覚め、飛び起きました。
危険を感じたからか、アドレナリンが出ているのか・・わかりませんが。
「病気で起きられない」とうそぶいていますが、決して病気でその能力がなくなっているわけではなく、
状況によっては、怠くもなく、辛くもなく、すっきりと起きられるのです。
しかも早朝でしたから、睡眠時間も3時間ほどしかありませんでした。

つくづくこの病気は、気持ちがすべて、病は気からなのだと思いました。

さて、話は変わって・・・
今日はわたくしの誕生日でもありました。
断薬してから2回目の誕生日になりましたが、全く先の見えない、心細い誕生日であった昨年に比べ、
実に多くのことを取り戻し、考えられるようになったと振り返って喜ばしく思います。
(「節目にあたって」)

自分は昭和のど真ん中に生を受けて、昭和と言う激動のイベントを生きてきた、昭和の人間という思いこみがあります。
青春時代の楽しかった日々、辛いながらも受験や就職といった競争で成果を上げてきた経験、すべて昭和の時代に築き上げ、過ごしてきたイメージです。

でも、最近気が付いたんです。
今年は平成26年、そして私が生きてきた昭和の期間は25年間。
今年の誕生日で、昭和を生きてきた期間よりも、平成を生きてきた期間の方が長くなったという事実。

過去のイメージや思いこみに取りつかれると、事実と違った呪縛に苦しめられることもある。
人生においての重要なイベント、結婚も闘病も被災復興(阪神大震災)も・・恋愛だって転勤だって、すべて平成の時代に経験して、成し遂げてきたこと。
私の苦労や栄光がすべて、昭和であったわけではない。

人生において、節目と言うものはいろいろとあると思うが、
私にとっては、2013年1月6日という、ベンゾジアゼピンを断薬した日が、紛れもなく節目の日。
ついつい節目より前、例えれば「昭和の時代」は良かったななんて考えがち・・
それに比べ断薬後(節目後)の、例えれば「平成の時代」は散々だとか・・

断薬においては、「平成の時代」は1年半で、「昭和の時代」が数十年。
まだまだ、「平成の時代」も良かったよと言うには、経験不足かな?
けれども、いつの間にか「平成の時代」が普通になって、「平成の時代」も悪くないかなって思えるようになるでしょう。

いつまでも思いこみで悩むのではなく、新たなことを受け入れて生きていかなきゃいけないんだろうなあって。
昨年も書きましたが、今年もあえて書かせてもらいます。

今日がその人生における節目になりますように。
スポンサーサイト



Comment 4

Otsay

CaliforniaRocketさんよりも生きた時間は10年ほど少ないのですが、それでも昭和の人間だと思ってました。

錯覚ですね。

昭和の方が印象に強いといいますか。でも、すっかり平成なんですねというよりも25年も経ちましたものね。

平成もよかったと思えたらいいですね。今よりも、もっとひどいことになっていて、今の方がマシだったとかではなくて。戦争だけは起きて欲しくないと思ってますし、思うだけでなく微力でも何かしたいです。

2014/05/06(Tue) 19:56

Edit | Reply | 

Bipolar

一日遅れになってしまいましたが、お誕生日のお祝いを申し上げたいと思います。

確かに、鮮やかに覚えている記憶はみな、「昭和」のものみたいな気がします。
「平成」になってからなんて、何があったんだか、今・現在のはずなのに霧の中のような。

この節目が、新しい一歩となりますように。

2014/05/06(Tue) 20:23

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Otsay さん

こんばんは。

いつまでも「離脱症状がきつかった」過去の印象から、「いつの間にか楽になっていたわ」という印象に卒業したいですね(^^)

過去が良かったか、今が良かったか、未来が良くなるのか・・わからないですけれど。
その時その時を、できるだけ楽しく過ごせるように努力して、行動したいと思います。

2014/05/06(Tue) 21:44

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> Bipolar さん

ありがとうございます。

今生きている世界は、だれでも霧の中かもしれません。
過去を振り返るから、鮮明にイベントを思いだすのかも。
私の断薬も、過去と思えるようになれば、人生の上で良い経験だったと懐かしく思える時が来るような気がします。

歳をとると、節目とする目標や機会が少なくなりますが、
都合よくなんでも「節目」にして、気分新たな一歩を踏み出したいです。

2014/05/06(Tue) 21:55

Edit | Reply | 

What's new?