FC2ブログ
満足感と体調とのギャップ
喉の痛みと腫れはずいぶんと良くなりました。
一方、熱はないんですが、感覚的にはなんだか熱っぽく、身体が怠く、頭が重い、いわゆる風邪による倦怠感のようなものが残っています。
ここまで用事がなければ、ほぼ皆勤のように通っていた、スポーツジムも、二日連続でお休みする羽目になりました。

風邪をひく前には、寝汗で夜中に目が覚める回数は一回か二回だったのですが、
昨日なんか、五回ほど夜中に目覚めて上着を着替えています。
さぞかし睡眠不足というか・・不満感が強いだろうと思われるでしょうが・・そうでもないんですよ。

風邪をひく前って、なんだか朝方目が冴えてしまって、寝坊しようとしてもなかなかできなかったんですよ。
ところが、現在って風邪でちょっと体調が悪いんでしょうが、頭が重いというか、ぼーっとしているせいか、
朝方目が覚めても、そのまま二度寝ができる事に気が付きました。

体調が悪い時って、身体が本能的に求めるのか、無理やり睡眠を取れるように変化するんでしょうか?
細切れの睡眠ではありますが、普段の時よりも「満足度」は高い感じがします。

何を持って調子が良い、悪いを判断するのか、難しいところですが・・・
特に睡眠に限って言えば、「良く寝られていないなあ、満足していないなあ・・」と感じている時、
精神的なものが大部分を占めるのでしょうが、そういう時に「調子が悪いなあ・・」と判断しがちな気がします。

でも、今回のことからもわかるように、睡眠の状態が満足できる時が、決して調子のいい時ではない・・
それは現在から少し前・・離脱症状が結構はっきりと表れていたとき・・その時も、睡眠状態には不満がなかったように思います。
それから、体調はずいぶんと回復しましたが、睡眠に関する満足感はやや減ったと。

つまり、人間の感覚はあまり当てにならないと・・・
本当の身体の回復具合と、満足感を指標にした感覚との間にはギャップがあるということ。
あまり不満だ不安だと、深刻になることはないんでしょうね。

そうは言っても、人間・・満足、不満といった感覚でしか物事を評価できないですからねえ・・
ストレスをためないためには、どちらも重要なんでしょうけれど。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?