FC2ブログ
整形外科受信
先週土曜日の衝突事故のことが気になって。
とりあえず、整形外科で検査してもらうべく、受診してきました。
あまり大した症状は出ていないんですが、念のため。

まあ、何か異常があるにしろ、その疾患の原因がわかるなんて期待していません。
ただ、この後症状が出たときのことを考えて、アクションは起こしておいて方が良いかなと考えて・・
ベンゾジアゼピンの断薬以来というわけでもないですが、すっかり医療不信になっています。

整形外科に関しては、ずっと前、20年前くらいから信頼はありません。
その当時も現在と同じく後部からクルマ(バス)に突っ込まれて、むち打ちになりました。
レントゲンなんかでわかる疾患なんて、たかが知れています。
運び込まれた救急病院では、「捻挫により全治2週間」と診断されました。
地獄だったのはこれからです。

確かに痛みは2週間ほどで取れました。
しかし、手先は痺れ、震え、箸さえも持てなくなり、変な頭痛や倦怠感に襲われました。
私が「うつ病」と診断されたのも、実はこれが原因ではないかと思うくらいです。
そしてこれだけ症状が出ているのにもかかわらず、整形外科の検査では、「レントゲン」でも「MRI」であっても、「大きな異常なし

他覚症状が無くとも、病気だと認めてもらえるのは「精神疾患」くらいです!!
(これが、問題でもあるのですが・・)
結局、症状が残るにもかかわらず、保険は打ち切られ、症状固定ということになり、今に至ります。
整形外科だけではなく、これが医療の限界なんです。
「原因がわからない」とドクターショッピングする方の気持ちは痛いほどわかりますが、医療にだってできないこと、判明しないことは多いということは、われわれも認識しなければならないでしょう。

観点を変えてみましょう。
例えば、足を骨折したとして、整形外科に行ったとします。
医者は何をしてくれるでしょうか?

足をギブスで固定し、もしかしたら痛みどめ等のクスリを貰い。
治る(くっつく)まで安静にしてください」・・
それしかないでしょう。

この時、治しているのは医者ですか?
自分が、自分の自然治癒力が治しているのでしょう。
クスリであっという間に、骨折が治りますか?
もちろん自然治癒力を高めるための服薬というのはあるかもしれませんが。

よくよく考えてみれば精神疾患だって同じです。
クスリを飲んで治りますか?
精神薬のほとんどは、痛みどめと同じく対処療法薬であることは精神科医も認めることです。
結局は、「症状がひどくならないようにストレスを取り除き(ギブスで固定して)、自然治癒力で治るまで安静にする」・・それしかないんじゃないでしょうか?

よくよく考えたら、医療、医者にできることは、救急医療の手術などを除き、大したことではありません。
そこを、医者も、そして患者も勘違いして特別なものであると過信するところに誤解が生じています。
できることはできる、できないことはできない・・それをはっきり表明することも医師の責任であると思うのです。
誰だって苦しい時は何かに縋りたい。
けれど、医者に「治せません」と言われて初めて、闘病していく腹をくくれることだってありますし、信頼関係だって築き上げられると思います。
スポンサーサイト



Comment 2

のり

本当におっしゃる通りですね・・・ 私などは自律神経失調症と診断されてからまだ1ヶ月ですし長年、色々な症状と戦っていいらっしゃるCaliforniaRocketsに比べると、何を大変そうに言ってんだ! 位のものかも知れませんが今回、このような状況になって本当に医者への不信感が強まりました。 このまま息が出来なくなってしまうのではないか?と苦しんでいる中、呼吸器内科を受診し、原因不明ということから心療内科へ回されましたが、そこの心療内科医は3分ですよ! 診察時間が! 殆ど話は聞かずに 「はい。SSRIという抗うつ剤を処方しますから飲んでくださいね」 以上・・・ こちらが息ぐるしさの不安を抱えている中、これではまったく納得感は得られず、不信感が募るばかりでした。 その後、セカンドオピニオンをもとめてメンタルクリニックを受診し、今の体がどうしてそのような反応を示しているのかをじっくりと時間をかけて説明していただける先生にめぐり合うことができました。 やはり患者の話も聞き、患者が納得し自然治癒力を増していくような話をして頂ける医者というものが必要ですよね。 そこの先生は西洋治療、漢方治療、代替治療の中から患者さんの意見を尊重して治療していくというオーダーメード治療を行うということがポリシーとなっているようで、現在は漢方薬×2包、EPA,DHA配合剤、ハイゼットを処方していただき、症状も徐々にではありますが、開放に向かっている感があります。  長々となってしまい済みませんでした。

2013/11/29(Fri) 18:47

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> のりさん

病歴が長いから、他人より苦労しているなんてことはありませんよ(^^;
息が止まってしまうんじゃないか?息苦しい、なんてことは良くありますよね。
本当に、誰か助けてほしい・・医者は何もしてくれないのか・・
医療不信になっても仕方がないですよね。

でも、いいお医者さんと巡り合われたようですね。
羨ましい限りです。
医者は主役ではありえず、患者が主役です。
これを勘違いする医者の言葉は、全く耳に響きませんね。

2013/11/29(Fri) 21:45

Edit | Reply | 

What's new?