FC2ブログ
人形町の吉野家
昨日、一昨日と二日連続で都心まで行ってきました。
このところ興味を持っている、「株式投資」のセミナーが連日であり、それを聴講するためです。
興味もあったんですが、休職して収入が減る中、なんとか補てんができないかなんて考えからなんですが、甘いですかね・・

いずれにしろ、わざわざ片道800円ほどの運賃と、一時間以上の時間をかけて聞きに行ったわけです。
私は医者から「うつ病」と診断されていますが・・
「うつ状態」でやる気がない人間が、いくら興味があることだからと言って、わざわざこんな手間をかけるものなんでしょうかね。
では現在の私の病態が何なのか?誰か説明してほしいものです。

それを言うと、「じゃあ仕事はやる気になっているんですか?では新型うつですね」みたいな話になるんですけれど・・
別に仕事をしたくないと言っているわけではなく、やりがいのある仕事ならやりたいと考えているわけで。
今の部署に復職しても、「厄介者が帰ってきた」くらいにしか思われず、(それが当たり前ではありますが)給料を得るために、ストレスを我慢して過ごさなきゃいけないことはわかっているわけで・・
「仕方なく働きます」ならまだしも、そういう状態を指して、「復帰して仕事をやるき満々です」ということは、単なるマゾヒストなんじゃないかなと思いますが・・
それで「新型うつ」ですと言われてもねえ・・

まあ、実際には現段階では時間通りに出社するという社会人の基礎ができないわけですし。
やる気があるないといった、言い訳のようなことを言っても仕方がないわけですがね。
今の私の精神状態は、「やる気がある」のか「やる気がない」のか?
100かゼロではないですけれど、自分の状態が鬱なのか違うのかを正確に把握したい気もします。

話はコロッと変わりますが。
セミナーの後、夕食を取ろうと人形町交差点近くの吉野家に入りました。

注文を取ってくれたのは、私よりもやや若そうな、40代後半と思しき男性でした。
はじめは「店長かな?」と思いました。
店内を見渡してみれば他に店員が数人、すべての方がその年代の男性でした。

考えなくてもわかりますよね、その年代でみなさんバイトで入られているわけです。
吉野家でバイトしているからといって悪いということは決してありませんが、おそらく何らかの理由で前職を離職し、非正規で働かれているのでしょう。
アベノミクスで投資だなんて、安易に考えていましたが、世間は相変わらず厳しいんだなと思い知らされました。

こりゃあ、考え方を変えて、「復帰して仕事をやるき満々です」に目標を変更せざるを得ないかな・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?