FC2ブログ
起きる、起きない?
なんか、このところ、精神科に通院するたびにストレスを溜めて帰ってくる・・
ホント、本末転倒とはこのことだ。

朝、無理やり起きてウォーキングを続けていて、3日目に体調を崩してダウンしたことを、昨日のブログで書きました。
リハビリという観点で、行動を習慣化させるには、抵抗があろうが無理にでも朝起きることを継続することが望ましいんだろう。
しかし、ダウンするということは身体が拒否しているということである。
まだまだ体力を回復するためには、身体が求めるままに眠れるときは寝ていた方が良いという考え方もある。

私が調べた限り、どの教科書、書籍にも、ベンゾジアゼピンの離脱症状からくる睡眠障害にはどちらがいいなんて記載はない。
正解がわからないから、どう対処していいのかわからない・・
これで悩んでいる、離脱患者は多いはずだ。

どうせ、主治医に聞いても答えられんだろうと思っていながら聞くのだから、性格が悪いと言えば悪いが・・
診察のついでというか・・どうせ話すことがないので聞いてみたのだが・・

  私:朝、無理やり起きて習慣化させた方がいいんですか?
    それとも、身体が求めるままに睡眠をとった方が良いのか?
    どちらがいいのか、医学的に指導してください


この、「医学的に」ってとこが、ポイントね(^^:

  医:身体的には規則正しい生活をした方がいいので、起きた方が良いです
    でも精神的には、ストレスがかからないように寝た方がいいです

  私:??
    で、どちらが良いんですか?

  医:今、起きるのが辛いんだったら、1週間後から朝起きることを始めてみましょうか?


・・・・・
はあ~~!!

なんて、場当たり的な発言・・考えが全くないのか・・
ないんでしょうねえ、どこにも書いていませんものね。

だいたい、数か月も朝、起きられない状態が続いているのに、なぜ「1週間後」なのだ?
それで良くなる根拠も全く示さず、「とりあえず、後回しにしたら何とかなる」的な発言は、どうやったら出てくるのか・・理解に苦しむ。

挙句の果てに

  医:ベンゾジアゼピンについて書いている医学雑誌が家にあるので持ってきます
    差し上げるんで、読んでください


・・・・
はあ~~!!

それを読んで、患者を指導するのがお前の仕事だろうが!!
なんで、私がそれを読まなきゃいけない・・

第一、あんたが読んで他人に指導できない内容のことしか書いていない論文を読んで、何か参考になることが得られるとは到底思えないんだが・・

どうせ情報なんてないんだ・・
期待して裏切られるのはもうイヤなんで、諦めているというのが実際のところです。
やっぱり、自分で試行錯誤するしかないんでしょうかね?
他人のブログや、書籍などを読んで参考にはさせてもらっていますが、その方と私が全く同じ症状なんてことはありえず。
正解なんて、おそらく無数にあります。

まあ、ここまで来たんだから、「少し良くなるには?」なんて焦っても仕方がないことはわかっていますよ。
だから、朝しっかり起きようが、寝てようが、急激に良くなることなんて期待していないですけれど。
心配なのは、いまこれで変な形とはいえ睡眠が安定している中で。
無理やり起きたりすることによって、不眠が再燃したらどうしよう・・それが心配なんですよね。

前回不眠に陥ったのは、断薬から4か月後、急にですからね。
安定しているからと言って、10か月後の今、また不眠にならないなんて保証はないですから・・
不眠は嫌だな・・精神的に辛すぎる。
今は薬なんて飲む気はないけれど、そうなったときにどれだけ耐えられるか・・
いつまで経っても、不安は尽きないなあ・・・
スポンサーサイト



Comment 2

〇〇〇

こんにちは。

>なんか、このところ、精神科に通院するたびにストレスを溜めて帰ってくる・・

そうですか。分かります。真剣に話しますと、腹立ちます。こういった根拠に乏しいことや、ウソを話して、国庫(保険)から金もらえる仕組みが、ひどいですね。これで上手くいかなかったら罰があればいいですが、薬によって症状が、ひどくなったり、誤診に近くても、なんの罰にないに近い。本当に精神科にいかなければ、自殺しなかった人多いと思います。今は、ウソキャンペーンで、ちょっとしたことで、治ることを期待し、通院をする人多いでしょうから、こういったことを真剣に考えますと憂鬱になります。私も、根拠に乏しい話を信じて、多くやってみましたが、意味が薄かったと思います。

>無理やり起きたりすることによって、不眠が再燃したらどうしよう・・それが心配なんですよね。

こういった気持ち分かります。断薬後、しばらく経ってから出たのであれば、読めませんものね。腰痛は治りましたでしょうか。私は、一度、ぎっくり腰やってから、同様の不安を持ってます。

今日、コンタクトレンズを交換にいったら、過度に神経質な人にはコンタクトレンズ向きませんといわれてしまいました。医療に不信があって、過去に、ひどい処方で買い直したこともあって、少し詳細に聞いてしまったからですが、症状自体は、多分ですが、普通の人であっても、まず気になって、夜は車の運転は不能になるレベルでした。いつもなら心の中では怒るところですが、悲しかったです。なぜか分かりません。神経質なのは認めるところなので、何もいえなかった。こういったときは、怒りがわいてきたのですが、もう、すべてあきらめてしまったのでしょうかね。3万出して買ったんですが、運転しないからいいかななんて思ったり。すべて、あきらめてしまったら、治るかもしれませんけど、それでいいのでしょうかね。

すいません。長文を書いてしまいました。

2013/10/22(Tue) 15:04

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> 〇〇〇 さん

こんにちは。

腹が立つということは、まだまだ自立ができていないのかなあ・・なんて考えてました。
他人が自分と違う意見を持っている場合に、腹が立つ気がしましてねえ・・
「精神科」ならびに「精神科薬」は必要だと主張する方を見るたび、「お前は間違ってる!!」と腹が立ったりしてね(^^;
「他人の勝手な意見なんて、ほっておけ」ってのが正常の感情なんでしぃうけれど・・
「他人は他人、自分は自分、我が道を行く」って割きれればストレスもなく、楽に生きられるのかもしれませんが、競争社会で生きてくることを普通と教育されてきましたので、どうしても他人との比較になってしまうのかもしれません・・

まあ、それは置いておいて。
医者が適当のことを言うのに対して腹が立つのは別問題ですよね。
専門家が根拠もなくいい加減なことをいうことを許容したら、市民は何を拠り所にすればいいかわからなくなってしまいますよね。
こういう怒りは表明した方が良いんでしょうが・・前回も書いたように、怒り方を考えないと単なるクレーマーとなりかねない・・
難しいところです。

腰は、朝方痛いことはありますが、ずいぶんよくなったように思います・・2か月かかりましたよ(^^;
症状がいつ出るかわからないと恐れながら生活するのも疲れました。

私自身、諦めではないのですが、「現状」という体調・環境・経済状況などのなかで生きるという「順応」は必要なのかもしれません。
いまある環境で、どう楽しく生きていくかってことですね。
「億万長者になりたい、羨ましい」なんて、いつまでも子供みたいなことを妬みを持っても仕方がありませんね。

2013/10/22(Tue) 16:02

Edit | Reply | 

What's new?