FC2ブログ
怒りと謝罪
なんか最近、四六時中怒っているような気がする・・
ブログの内容を見直しても、最近顕著なような。

いつもお邪魔しているブログで、「精神疾患は甘えん坊の完璧主義」との記載があった。
その通りだと思うし、「いつも怒っているのは精神疾患のせい?」なんて思ってしまうが、度が過ぎると周囲の人に迷惑だし、何より「生きにくい」。

気になったニュースがあった。
対応に腹が立ったということで、「しまむら」の店員に土下座を強要し、それを写真に収めてTwitterで公開したところ、強要罪に問われ逮捕された。
ネットにさらすことで、周囲から「やり過ぎではないか?」との声が上がるだけではなく、「土下座」という行為が、通常の「謝罪」の範疇から逸脱し、「脅迫」ととられたようです。
「逮捕」まで?とは思いますが、見せしめ的なものもあったんでしょうかね。

この人は、すっごく「正義感」に駆られてたんだろうね。
半沢直樹じゃないですけれど、「お前が間違っていたんだから、土下座して詫びろよ」的な・・

そして、今の私と同じように、「常々から度が過ぎて腹が立つ」人だったんではないでしょうかね・・
正しいと思っているから、「精神医学を批判」したり「ベンゾジアゼピンの有害性」を公言するブログを書いているわけですけれど。
自分の憂さであったり、私憤を晴らすためだけに、何にでも噛みつき、またその行為が世間の常識から逸脱して、それをブログで晒すようなことをすると、同じように一般の方に迷惑をかけたり、非難されることになるんでしょう。
「他人のふり見て我がふり治す」の言葉通り、気をつけなきゃいけないですね。

第一、「腹が立つから怒る」だけで、何がしたいのかわからないようじゃ、単なるクレーマー、文句言いでしかないですよね。

こんなブログを書いて、「誰」に「何」をさせたいのか?
精神科医ならびに製薬業界に、罪を認めさせ、謝ってほしいのか?

企業の不祥事の謝罪なんて、「一応、頭位下げておけ」くらいで、心からお詫びするなんてことは滅多にないですよね。
個人レベルでも、他人に対する謝罪なんて、「俺の言い分もあるけれど、事を収めるために取りあえず謝罪しておけ」程度のことが多いように思います。

そんな、形だけの謝罪を得るために、私は立腹しているのか?と思うと、なんか違うような気がしてきました。
「怒り」はパワーですし、行動のモチベーションにもなりますので、悪いことではないと思いますが。
「何のために怒っていて、その対象にどうさせたいのか?」

「相手の理不尽な行動に対して、自分はこれだけ立腹していたのだ」ということを世間に知ってもらうために、ネットで公開し。
「それに対して、(土下座のような)これだけの仕返しをしてスッとした」と言いふらす気持ちはわかりますが、上等な行為とはいいがたいですよね・・

まだまだ、怒りの感情をコントロールすることは難しいですが。
「なぜ、私は怒っているのだろう、どうさせたいのだろう」ということを意識しなきゃいけませんね。
スポンサーサイト



Comment 3

〇〇〇

こんにちは。

この件、あまり詳しくないです。なので、違っていたら、ごめんなさい。

逮捕された人は、CaliforniaRocketさんが、ベンゾや精神科医に感じている怒りとは違った性質のように思います。

商品のクレームと報道されていたように思います。

上が真実か分かりませんけど、これはちょっと、タオルケットに穴が開いていても、大きな損害が生じるとも思えないです。電話で新品を持ってくるようにいえば、持ってくれたかもしれません(一度、イトーヨーカドーに初期不良があって、ダメ元で聞いてみたら家まで届けてくれました)。それに交換すれば、それで全回復ですし。もしかしたら、報道されていないやりとりがあったのかもしれませんけど。

ベンゾや精神科医は、人の人生や命までも奪ってしまいかねません。これに対して怒ることは当然と思います。

2013/10/11(Fri) 18:48

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> 〇〇〇 さん

こんばんは。

なんだか、誤解させちゃったみたいで、ごめんなさい。
勿論、ただの商品クレームと、あなたや私のような医療事故の問題の怒りとが同列とは思っていません。
また理不尽なことに対して、怒る行為は上等ではないと言うつもりもありません。
(上のクレーマーは、商品の欠陥に対して正当な行為だと同列に言うかもしれませんが)

ただ、「怒り」に対しての出口というか、行動について考えなきゃと思ったんです。

一つには、自分の怒りに対して、次のアクションができないと、ストレスがたまる一方だと思いました。
精神科医の対応や薬の処方、いろんなことに「怒り」が生じます。
しかし、それを解消させるために何をしたらいいのか?
現状では目標とする活動がなく、「怒り」だけが残って自分の中に溜め込まれます。
だから、目標を考えて、それに向かうためのエネルギーが「怒り」であると。
そうなるように、冷静に考えようと思いました・・難しいんですが。

もう一つは、この怒りが「商品クレーム」のような些細(?)なことではなく、生死にかかわることだったとして。
それでも、世間一般、無関係の人にとっては、同じようにしか見えないだろうなと思ったからです。
自分に利害が及ばないとなると、「何か場外で、無関係の人がもめている」くらいにしかみられないでしょう。
我々は、(おそらく商品クレームとは次元の違う)生死にかかわる大事なことでクレームしている以上は、むやみやたらに怒るだけではなく、また世間から「やりすぎ」だとか「感情的だ」とか後ろ指さされずに、誰もが理解できる行動をしなきゃいけないと思いました。

あと・・
精神科医療のことだけではなく、何となく最近、いろんなことに腹を立てすぎな傾向があって(^^;
ちょっと自制した方が良いかなと・・自分に言い聞かせてみたりして。

ちょっと説明が難しくて・・
うまく表現できているかどうかわかりませんが。

2013/10/11(Fri) 21:54

Edit | Reply | 

〇〇〇

説明ありがとうございました。

>一つには、自分の怒りに対して、次のアクションができないと、ストレスがたまる一方だと思いました。

分かるつもりです。これが辛いですね。

>自分に利害が及ばないとなると、「何か場外で、無関係の人がもめている」くらいにしかみられないでしょう。

これも、すごく感じます。

>我々は、(おそらく商品クレームとは次元の違う)生死にかかわる大事なことでクレームしている以上は、むやみやたらに怒るだけではなく、また世間から「やりすぎ」だとか「感情的だ」とか後ろ指さされずに、誰もが理解できる行動をしなきゃいけないと思いました。

そうですね。

薬に限らず、政府、司法、医師、メディアのいうことを多くの人が信じていますから、本当に道は険しいです。誰もが理解できるものを提示しても、例えば、新聞が反論すれば、新聞を信じてしまう人の方が多そうです。しかし、CaliforniaRocket
さんのブログのトップページをみただけで、精神薬とは無縁であっても、すぐに理解する人、必ずいます。こういった方が、多数になっていけば、世の中、ガラッと
変わるはず。少しずつ、こういった方は増えていると思います。



2013/10/11(Fri) 23:12

Edit | Reply | 

What's new?