FC2ブログ
春一番・・・じゃなかったのね
東京地方は朝から強い風が吹いた。
春一番かと思ったが、どうやら違ったらしい。

春一番の条件としては
・「立春」から「春分の日」の間であること。
・日本海に低気圧があること。
・気象台で平均風速10m/s以上の南より(東南東~西南西)の風が吹くこと。
・最高気温が前日より高いか、ほぼ同じであること。
だそうな。

今回の強風は、東北地方に吹雪をもたらした低気圧の影響で、北西の風だから違うんですね。
ちなみに関東地方の観測史上一番早く春一番が吹いたのは「昭和63年の2月5日」だそうです。
だからこの時期に吹いてもおかしくはありませんが、まだ先のようですね。

これだけ暖かく、いい天気ですが、強風が吹くということは気圧の変化が大きいということで。
案の定、今朝は全く起きられず、昼過ぎまで寝ていました。
また寝汗も朝方まで治まっていましたが、8時から12時の間でシャツを3枚替えました。
どうも夢を見ているときに汗をかくようで、これはずっと変わっていません。
まだまだ正常な社会生活をおくるにはハードルがあるようです・・・

寝汗の仕組みとしては
「睡眠が深くなると視床下部の発汗中枢の体温のセットポイントが下がり、体温を下げようとして汗をかこうとする」
と言われています。

しかし私の場合、レム睡眠時に寝汗をかいているわけで、ちょっとメカニズムが違う気がします。

また他の原因として
「自律神経失調症」「結核」などの疾患も考えられるということ。

「結核」は今のところないように思うけれど、「自律神経失調症」は思い当る事ばかりで・・
第一、この病名は含むところが大きすぎて、すべての不定愁訴で当てはまるような。
いまいち、治療の方法が思いつかずに途方にくれますなあ・・・

一日一日が長い気がしましたが、ベンゾジアゼピンを断ってからほぼ一カ月が経過しました。
セディールやカイロプラクティックのおかげで、起きている間は普通に生活できるようになってますけれど、起床や睡眠といった事柄が正常に可能になって、社会生活が営めるようになるまであとどれだけかかるんでしょうね・・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?