FC2ブログ
ハレの日
東京都立川市には、信州の諏訪神社から分祀されたとされる、歴史の古い「諏訪神社」があります。
今日、明日とその例大祭、いわゆる夏祭りが開催されています。

例大祭

神事で奉納する獅子舞です。
なかなか見ごたえがありました。
こういった伝統はなくしてしまうのは簡単ですが、残していくのは、地域住民ならびに保存会なんかのご苦労が多いでしょう。
なくなってもいいものはありますが、こういう文化は脈々と継承していってほしいものです。

祭りとは日常生活のサイクルにおいて「ハレとケ」で表現される、「ハレ(非日常性)」の空間・時間を象徴するものです。
昔の人だって、日常生活において辛いこと悲しいこと苦しいこと、数多くあったでしょうが、この日は非日常の演出をすることで解消してきたのでしょう。

正直言って、今日の症状はイマイチ。
けれども、こんな「ハレ」の日には、そんなことを忘れて生きたいです。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?