FC2ブログ
鬱病ってどんな病気?
標題の質問を明確に答えられる人がどれだけいるんでしょうか?

ストレスにより鬱々とした気分が長期間続く病気
不安が高じて、不眠や身体症状、精神症状がでる病気


それは「症状」であって病気の説明ではないですよね。
鬱病でなく他の病気でも同じ症状が出るかもしれない。

ノルアドレナリン、セロトニンなどの神経伝達物質の低下によって起こる病態

モノアミン仮説ですね。しかしこれを含むすべてのメカニズムは「仮説」であり、未だ不明というのが医学通説のはずです。
要は症状は当てはまっていても、検査方法もなく、誰も「鬱病」なんて証明できないわけです。
(全員がそうとは言いませんし、症状がないとはいいませんよ。苦しまれている方も大勢おられることは明白です)

私は現時点の症状として、「朝辛くて起きられない」「頭や頸、こめかみが重く立ちくらみがする」「食欲がない」「急な天気の変化で眩暈がする」などがありますが、精神科でこのまま伝えたら、「鬱病ですね」と診断されるのは十中八九間違いないでしょうね。
今週はゲリラ豪雨が多くて、症状が特にキツかった…

で、本日火曜日はカイロの日。
いつものように、後頭下筋郡のコリをほぐしてもらうと、あら不思議。
こめかみのあたりにあった重い塊が無くなって、すっと詰まりが通ったような爽快感が得られます。
まあその時々で程度は違うんですが。
もう少し詳しくいうと、頚の骨の1番目が前にずれやすい癖がついていて、それに伴い後頭下筋郡が緊張してしまう。
そこが頚動脈を圧迫していて血流障害になっている。
頭に血液が行きにくいので、頭やこめかみが重いし、朝起きられない。
(はじめは自律神経を圧迫するのかとも思いましたが、神経の場合、圧迫を緩和したからと言ってすぐ効果が出ることは考えにくいとのことです)

このことから、精神科では「鬱病」と診断される可能性の高い私の症状の成因は、後頭下筋郡のコリ、詰まりからくると確信しています。
私が10年間、治療しても治らなかった「鬱病」は、それが鬱病ではなかったとすると当然です。

「それだって仮設じゃないか?」…
その通りです、でも10年間飲んで効果のなかった抗鬱剤の治療ではない、しっかり効果も感じています。
それに向精神薬は飲み続けていたら、依存性を含め副作用を常に恐れていなきゃなりませんが、首の治療をして間違っていたとしても何の損もありません。

すべての人がそうなんて、ご都合主義なことは言いません。
先天性の方もおられるでしょうし、治療を必要とされる方もおられます。
けれど、ベンゾジアゼピンの有効性に疑問を持ち、断薬を決心された貴方はどうですか?
少なくてもベンゾジアゼピンは否定されたんでしょう?

「まだ元の症状が残っている」
「鬱病はまだ治っていません」


ないとは言いませんが、本当に鬱病でしょうか?
他に症状が出る原因ってないんでしょうか?
今は病院に行って、原因がわからなければ、高確率で精神疾患にされてしまいますが、クスリを否定した時点で違う可能性を疑わなければならないんじゃないでしょうか?

現時点では、大部分が期待であることは否定できません。
しかしまだ目指す道があることが、モチベーションになっています。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?