FC2ブログ
カネボウ自主回収騒動で思うこと
カネボウが製造販売する、美白化粧品の使用によって、マダラに肌が白くなるという被害が出ている問題で、カネボウはこの化粧品を回収する騒ぎになっています。
実際に症状が出ている被害者は6800人を超えているようです。

化粧品と書きましたが、この製品は「医薬部外品」に分類されます。
簡単に定義しますと、人体に作用する効能を明記してもいいものが医薬品、効果が期待されるが作用が緩和なものを医薬部外品となります。(スミマセン、確実な定義かどうかは調べていません)
わかりにくいですが「美白効果」「ニキビ予防」と効能に書きたければ、メーカーは医薬部外品申請をする必要があります。
一方、より踏み込んで「シミを消す」「ニキビを治す」と書きたければ医薬品にする必要があります。
逆に化粧品ならばこれらの効果は一切主張することができず、代わりに安全性は高いと判断されます。

まあ、薬事法での定義ですが、メーカー側の思惑もあるんでしょう。
医薬部外品とは「医薬品よりも安全性は高いが、人体になにか作用しますよ」って位置づけでしょうか?

前置きが長くなりましたが、今回の事件は薬服用の副作用と考えればわかりやすいんじゃないでしょうか?
被害者の方には心からお見舞い申し上げます。
しかし私の立場からしたら、少し悔しいところもあります。

今回の一件は、顔や腕といった部位に、誰もが認識できるように副作用が発現し、また、成分との因果関係が証明されたためこれだけ大ごとになっています。
顔なんて目立つところに被害を受けた方々に対する、同情の言葉がマスコミなんかからも聞こえてきます。
被害が小さいなんて言いませんが、では我々のようにベンゾジアゼピンの副作用で社会生活が満足におくれなくなった事件に対しては、大した話題にも挙がらないという矛盾はいかがなものでしょうか?

見た目で見て被害がわかりにくいから、症状を理論的に説明できないから、まだまだ向精神薬副作用の被害は顕在化しません。
だからこそ、現在苦しんでいる方、家族は声を大にして訴えていって欲しいと思います。
ブログでもツイッターでも、投書でも、自分ができる範囲の訴えをしていきましょうよ。
カネボウの一件はわかりやすかった上に、急激に被害者が声を挙げたので表面化したんだと思います。
わかりにくくても、訴えが増えるほど世間も無視していられなくなるはずです。
スポンサーサイト



Comment 4

〇〇〇

こんにちは。

同感です。

ベンゾのみならず、精神薬での最もひどい副作用、それは自殺と思います。SSRI等による衝動的自殺もあるでしょうし、離脱症状による自殺もあると思います。これも因果関係が明らかになったものなどは極少数でしょう。

人の健康や命までも奪ってしまう薬を、心の風邪だとかいって、誘い込む、精神科は狂ってますね。

デプロメールというSSRIも飲んでいたんですが、これも変に効いてました。肝心なところには効かず、変にカラ元気になったりして、久しぶりにあった知人に、感情の浮き沈みが激しいといわれたり、訪問販売の人を口ケンカしたりしました(今、そんなことできる気配ありません)。そんな感じなので、やめたのですが(医師も減らすように指示)、これの離脱症状っぽいのも残っている気がします。人と接するときに、異常な緊張をするようになってしまいました。誰もいないところでの人とすれちがってもです。これなんか、薬をやめてからで以前はなかったです。

こういったことは、いずれ公になって、被害者が出ないようになって欲しいですが、最近、いろんな不条理に足して諦めてしまっています。いけないと思います。

2013/07/30(Tue) 16:16

Edit | Reply | 

まり

こんばんは。

以前、コメントさせていただきました。
私はベンゾの減薬を始めてから、ほとんど寝たきりの状態になってしまい、体も拒食症と間違われそうなほど痩せてしまいました。ほぼ寝たきりなので、筋肉も落ちて他人に見せられません。
寝たきりになってから、自殺を何度も考えてしまいます。椅子に座っているのもつらい、パソコンもできない、テレビも見られません。
もともとは鬱ではなかったのに、離脱症状で鬱になってしまいました。
まさか30代で寝たきりになるとは思いませんでした。
医者は離脱症状を認めません。
このような薬害はどこかに相談できるものなのでしょうか?今のところなさそうですよね?
両親がいるので、寝たきりでも自殺せずになんとか生きています。

2013/07/30(Tue) 19:42

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> 〇〇〇 さん

こんばんは、ご同意のコメント、ありがとうございます(^-^)

デプロメールは私は服用したことがないんですが、服用された方の話では作用のキツイ薬みたいですね。
「これで助かった」と書かれていたブログも見たことがあります。
本当にそのまま元気になったんなら、薬の良否を議論することもないんですけれどね。
悪い噂の方が多いような気がします(偏見ですかね?)。

向精神薬全般の副作用について、白日の下に晒されることはあるんでしょうかね?
私も半分、諦め気分なんですが、悔しいんで何かアクションしたいところです。

2013/07/30(Tue) 20:57

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: こんばんは。

> まり さん

こんばんは、5月末にコメントいただいた方ですね?
そうですか、それから2ヶ月ほど経ちますが、まだまだ離脱症状が酷いとのこと、お見舞い申しあげます。

医者に認めさせようと考えないでください。
時間の無駄ですし、腹が立ってストレスが溜まるだけです。
認めさせたからって、症状が軽くなるわけでもありません。

なんの慰めにもならないかもしれませんが、(経験者のどなたに伺っても)日にち薬で症状は軽くなります。
しかし、現実に今、苦しいわけで…ゴマカシになるかもしれませんが、症状を軽減することを試してください。
もうベテラン(失礼)でしょうから、知識はお持ちかもしれませんが、カイロ、マッサージ、鍼灸、湯治、自律訓練法など、アロマもいいかもしれません。

今は、「寝られない、食べられない」でしょうから、体力が回復する訳がありません。
私もそうでしたが、負のスパイラルのうちは我慢して、上向くのを待つしかないのです。
しかしトレンドが変われば、一気にいい方向に向かいます。
お辛いとは思いますが、ここまで頑張れたんですから、これからは軽くなる一方ですよ。
協力してくれているご両親のためにも、もう一踏ん張りです。

2013/07/30(Tue) 21:12

Edit | Reply | 

What's new?