FC2ブログ
サイクリングでの姿勢
時間はたっぷりある私です。
平日、土日に関係ないんですが、休日に遊興施設に出かけるのは人手が多くてかなわないので、できるだけ徒歩や自転車で移動するように考えています。
今日は国分寺の殿ヶ谷戸庭園(三菱の岩崎家の別邸跡)まで、往復20キロのサイクリングを楽しみました。

殿ヶ谷戸庭園


東京はこういった緑の多い文化遺産が残っていていいですね。
こういう名勝を自転車で巡るだけでもかなりの数があるので、土日のいい暇つぶしになります(^^)

常々「離脱症状の緩和には汗をかくこと、特に軽い運動がお勧めですよ」とブログには書いてきたんですが、サイクリングはカネもかからず、それほど負荷が大きいわけでもなく、特におすすめです。
「辛くて、そんなどころではない!!」と仰る方も多いでしょうが、動けるようになったら少々の無理をしてでも運動をした方が確実に楽になりますよ。
ただ、断薬直後は眩暈がしたり、足元がおぼつかなかったりしますので、事故等に十分に気を付けてくださいね。

まず体力的に疲れるので、眠たくなります
神経が高ぶって、入眠しにくいことがまだありますが、穏やかな眠りに誘い込んでくれそうです。
あと、味覚障害からくる食欲不振が緩和されて、少しですが食欲がわいてきます
やはり普段は消費エネルギーが少ないから食欲がわかんのですかね?
そして当然のことですが、汗をかいた後は本当にスカッとします、頭の詰まりも抜けるようです。

季節がら暑いので、熱中症には気を付けなければなりませんが、毎日でも乗った方が良いのかもしれません。
いいことづくめのサイクリングですが、気になる点が一つ。
私の癖なのか、普通そうなのかよくわからないんですが、乗車中の姿勢があまりよくないと思うんですよ。
具体的に描写すると、MTBで前傾姿勢になって前を見たら、頸と顎を突き出してしまっています
(普通の人はもっと顎を引いて乗車しているんでしょうか?)

私の場合、頸と後頭部の付け根の部分、すなわち後頭下筋群に異様なコリを持っており、このために自律神経の失調につながっていると考えています。
自転車に乗って頸を突き出す格好になると、どうしてもこの後頭下筋群を固める姿勢を継続することになってしまいます。
そのせいか、自転車に長時間乗っていると、どうも頸が痛くなるような・・

自転車よりもランニングとか水泳のほうがいいんでしょうかね?
自転車だと知らないところに行けるので、一石二鳥で楽しみなんですけれど・・
これを見られた皆さんの、お勧めの軽い運動があれば、教えてくださいね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?