FC2ブログ
病気とおカネの話3
ひと月振りに会社まで出かけてきました。
本来の目的は、月に一度設定されている「産業医面談」のためですが、定期報告みたいなもんで、最近は形式的なものになっています。

しかしせっかく会社まで出かけるんで、溜まった用事をついでに果たすことが多いです。
良くある用事は、「私傷病手当金の申請」など、金銭面の用事ですかね。
今日は財形積立貯蓄を一部解約する手続きをしてきました。
なんとか貯金を崩さずやっていこうと思っていたんですが・・・
まあ予備的・保険的な意味合いが強いんですけれど。

働かざる者、食うべからず。
恵まれていると思いますが、現在も無給ではなく、仕事をせずに給与の何割かは支給されています。
しかし、通常の収入からすれば確実にダウンしています、ボーナスもないわけで。
休職して半年以上、毎月いくらかずつアカが出て、当面のキャッシュフローが苦しくなってきたというのが真相です。

それだけ、支出を計算して、質素に生活しろってことでしょうが。
医療費はかかる、カイロプラクティックなどの民間療法は実費など、必要経費は結構かかります。
いや、こんな言い訳はすまい。
すぐに干上がってしまうほどには困窮してはいないんですが、将来を考えると不安になってしまいおカネのことばかり考えている自分がいます。
情けないとは思いますが・・・

  現在好調なアベノミクス相場に乗って、株で儲けられないかとか。
  個人輸入&ネットショップで稼げないかとか。


努力することを忘れて、安易な方向ばかり考えています。
断薬が安易ではないように、経済的な問題も安易な解決方法なんてあるわけはないんですよね・・
断薬したときと同じように、ある意味、開き直りの発想が必要なのかもしれません。
スポンサーサイト



Comment 2

〇〇〇

こんにちは。

私も傷病手当金もらいました。助かりましたね。

子供がいます。自分だけであったら、なるようになればいいなんて思ったりしますけど、不安になりますね。しかも、子供は体が弱くて、障害という診断をもらっています。誰のせいといった話でもないのですが、心配は尽きません。子供の心配をしていたら、不安が止まらなくなって、不安障害を発症しました。だけど、子供はいて、本当に良かったと思います。

投資は慎重になさってください。今週、-200やってしまいました。情緒不安定なのにデイトレやったら、これです。さらに、大きく買ってしまったので、週明け負けるでしょう。心が負ける思考になっていて、子供のための大切な資金を失った、取り返すで、さらに負けていきます。これ、労働で得た資金だったら、全力で取り返しにいって、全資金失うパターンかもしれません。過去の勝ちが減ったという考えができる範囲なので、全財産勝負はいきませんけど、けっこういってます。

今週は、もう普通の対応ができないんだなと思い知らさせました。温泉のことなんか元気なころだったら、精神を消耗したりしなかったでしょう。逆に怒って相手にしなかったと思います。しかし、実際は監視されて、こっちが異常な不安になって、不安を解消したいために相手方の理不尽を聞いてしまいました。正直、ここにずっといられるのなら、ロッカーみせてやろうかと思っていたくらいです。

こんな対応をしていると、いつかひどい不利を受けるような気もします。

その他、日常生活で、本当に普通のことができなくなってしまいました。くやしい。しかし、これはベンゾの離脱症状と違うように思います。ベンゾ飲む前、症状が出てたので。

CaliforniaRocketさんは、鬱病ということで、大変と思いますが、重度の鬱病でないのなら、自然治癒をする人も多いと聞きます。薬の影響がなくなればと思ってます。

精神薬飲んでいるうちは治らないなんて、本当にウソのような本当の話は困ったものです。

大変な長文で自分のことばっかり書いて失礼しました。








2013/07/27(Sat) 15:50

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> 〇〇〇 さん

こんばんは。

「普通のことができなくて、くやしい」という気持ちはよくわかります。
なんでこんなことができないんだろ、とこの10年間何度も考えました。
そして悪いスパイラルに陥っているんですよね・・・
ネガティブな思考がネガティブな行動につながり、ネガティブな結果を生んでいる。
仕事も投資も、これではうまくいきませんね。

これが鬱病なんでしょうか?
もしかしたら薬の副作用だけで鬱病なんかないんじゃないか?・・
いろいろと考えますけれど、現実は現実だし。
いまできていない現実を受け入れて、焦らずに少しずつ前に進んでいく意識が必要なのかもしれません。

きっと自信を取り戻すための、実績があれば変わると思うんですよ。
何度も躓いてしまって、それをウルトラCで取り返そうと焦っているんでしょうね。
わかっていても・・実際に何をしたらいいんでしょうね。

2013/07/27(Sat) 23:04

Edit | Reply | 

What's new?