FC2ブログ
朝ドラのオープニング
離脱症状は治まってきたけれど、相変わらず朝は起きられないということが続いています。
なんでかな?と考えながら、頸が痛いから、頭が痛いから、眠気が強すぎると自分なりに理由をつけようとしていますが、解決に至っていないというのが現実です。

今朝も8時前に目は覚めたんですけれど、起きられない・・・
まあ、いつものことだと諦めていたら、あることがきっかけで、
「あれ、あれれ?」目が覚めてしまいました。

目が覚めた時に、妻がリビングで観ていた「朝ドラ:あまちゃん」のオープニングテーマ曲が聞こえてきました。
寝室とは別なんで、普段は聞こえないんですけど。
その曲を、注意するつもりもなく何とはなく聴いていたら、どんどん頭の中の霞のようなものがほどけて、気が付いたら起きていました。

あの、スカ調の軽快な曲は、大友良英さんというミュージシャンが作曲。
音楽配信サイトのランキングで首位を獲得するなどインストとしては異例のヒットだということでご存じの方も多いでしょう。
「朝からあの曲で元気づけられる」と評判なようです。

音楽によって気分が癒されたり、励まされたり。
間接的になんとはなしに、効果があるのではと思っていましたが。
本当に(直接的に)体調を変化させる効果があるのではないでしょうか?

具体的には、自律神経、今回の場合は交感神経を亢進させる効果があったために目が覚めてきたんじゃ・・?
ちょっとした刺激のために自律神経(交感神経と副交感神経)が切り替わる(またはそのきっかけになる)ということはあるような気がします。
例えば「冷たい水を飲む」「熱いお湯でシャワーを浴びる」なんてのと同じ効果が、このテーマ曲を聴くことにより起こっていたりしてね(^^)

どんな曲でもいいってわけじゃないんだろうけれど。
薬のように副作用が心配されるわけじゃないんだし、ちょっと試してみましょうか。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?