fc2ブログ
Vested interests
先週の木曜日に引っ越しを終えて、ほぼ1週間が経過したのですが、まだ整理ができずに段ボールに囲まれて生活しています。

新居に移って、利便性も高く、設備も充実して住環境は良くなっているはずなんですが、ちょっと違和感があります。
もともとあまり環境を変えたくなく、前の家から数キロ程度の場所を選んだのです。
最寄り駅は同じだし、ピラティスや整骨院なども変えずに通えます。

そこまで配慮していたのですが、
たとえば最寄りのスーパーで買い物をしようとしても、いつもの銘柄が無かったりします。
自宅のWi-Fi環境も問題なく設定したつもりですが、寝室でも十分に繋がっていたのが電波が不安定であったりします。
ダイニングではテーブルに座ったまま水栓に手が届いたのに、ぐるっと歩いて動かなければいけません。
ピラティスに通うのに、10分余分に.歩かなければいけなくなりました。

・・・・どれもこれも大した不便ではありません。
それよりも便利になったことの方が多くなったでしょう。
それでも、なんだかモヤモヤして、ストレスが溜まっている気がします。

疾病による回復もこれに似ています。
一度回復して症状が無くなったら、その好調が当たり前の権利と思ってしまい、少しでも悪化するとかなりストレスになります。

私の場合、ベンゾジアゼピンの断薬からの回復。
何日も連続で寝られない状態から、今はほとんど寝られるんだけれども、一日不眠の症状が出たら、かなり凹んでしまう。
自律神経失調症状もマシになっているはずなんだけれど、少し痛みやコリが酷くなるとパニックのようになってしまう。

一度手に入れた利便性や健康は、少しでもそれを損なうことがあると、不快を感じてしまうんですね。

引越しなんかで環境を変えるということは、望んだものであったとしてもストレスがたまるといいますね。
私がメンタルやられて初めて休職したのも、大阪から東京に栄転になったタイミングでしたから。

まあ、少しすれば慣れるんだろうけど、あまり意識しすぎないようにしてストレスをためないようにしなければいけませんね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?