fc2ブログ
Inventory of 2022 year gone by
ここ2年ほどは、好調と不調の波が大きい不安定な状態で生活しています。

これまでは悪いながらも何とか我慢すれば乗り切れるという感じだったのですが、
現在は良い時はすごく楽なんですが、悪い時は身動きができないくらい悪い。
そして、その変換点がわからず、急激に変わるので不安をあおっており、日常生活でさえ苦労しています。

特に12月は鬼門で、昨年も食べられない、寝られないような状態でしたが、今年も似たようなもの。
もうこの時期は不調が来るものと覚悟して、生活の予定を立てた方が良いかもしれません。
ただ、クリスマスや忘年会や新年の準備やと多くのイベントがある時期に、何もできない自分が不憫に思えてしまいます。

さて、今年もこんな状況ですが、例年に倣って今年一年を振り返る総括を、一年最後のブログで残したいと思います。

一年の始まりは、年末の不調を引き継いで新年を迎え、精神的にもまいっていました。
近所の神社へ初詣に出かけようとしたのですが、19年前にその神社で初詣をしたあとに鬱病で休職したことを思い出し、
また休職になるんじゃないかと気になって、神社を急遽変えるという不安定な精神状態でした。

悪くなる時もいきなりですが良くなる時もいきなりで、そこから急回復するのですが、良い時はなかなか続きません。
私は旅行が好きでよく出かけていたのですが、良い時基準で計画したものの、直前になって絶不調でキャンセルせざるを得ないという状況が今年は何度かありました。

3月10日:仙台出張の直前、大阪空港まで出かけたがそこで断念
4月16日:沖縄旅行を計画していたが、直前キャンセル

ベンゾジアゼピンを断薬してから、不調を抱えて生活するのは当たり前でした。
それでも少々つらくてもやるだけやってみる、ダメならその時に考えれば良いということをモットーに行動してきました。
だからちょっとくらいの辛さならこれまでも出かけていたのですが、症状とそこからくる不安に打ち勝てませんでした。

それができないくらいに、自信を無くしているというのが今の問題です。
できるのかできないのか・・・まだはっきりしませんが、
秋にはクルーズで屋久島まで出かけましたし、今後、少しずつでも自信を取り戻すべく、成功体験を積んでいかなければいけないと考えています。

普段の不調以外の体調面では、いくつかトピックスがありました。
まず、5月から「慢性上咽頭炎」の治療を始めたこと。
多くの不定愁訴の原因が慢性上咽頭炎にあるという情報から受診し、半年ほど経過しましたが、どうなんでしょう?
今、話題になっている、新型コロナ後遺症のブレインフォグや倦怠感なども上咽頭炎が関係しているという説もあるみたいです。
もともと鼻や喉は不調があったので、もう少し続けてみようと思います。

そして、その新型コロナ!
私も8月に罹患してしまいました。
現在第8波が押し寄せてきているとされていますが、これだけ増えるとどこでうつってもおかしくないと感じました。
軽症とはいえ、40度の熱が2日ほど続き、インフルエンザよりも辛かったです。

そして、健康診断で再検査を食らって、初めて大腸内視鏡検査を受けたのが9月。
結果は問題なかったのですが、この時に気になったことは、麻酔用鎮静剤としてベンゾジアゼピンを使うということでした。
使用しなくてもいいということだったので拒否したのですが、今後、手術や検査を受け麻酔必須となったときに、また再服用しなきゃならないんでしょうかね?
クスリの必要性と言うことについて、再度考えさせられる経験でした。

来年の1月でベンゾジアゼピン断薬後10年経過となります。
ここまで経過しても不調は払しょくできていません、まあ現在の不調はベンゾジアゼピン服用とは直接関係ないのかもしれません。
いずれにしろ、これを抱えて生きていくしか仕方がない、心折れながら、そんな覚悟を何度も迫られた一年でした。

毎年ながら、妻をは筆頭に家族には心配と迷惑をかけました。
それでも年初に心配した「休職」なんてことにもならずに、一年乗り切ったことも事実です。
大きく改善を望まずに、少しずつ積み上げていけたら・・・
一年の締めに、そんなことを考えています。

さて皆様にとっては、今年はどんな一年であったでしょうか?
今年もブログを読んでいただきありがとうございました。
どなた様も、2023年は良い年に、そして心穏やかな年になりますように。

来年も変わらぬお付き合いをお願いいたします。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?