fc2ブログ
Pain in the neck
恒例の12月不調もそこそこ回復してきたように感じます。
相変わらず明確なきっかけがあったわけではないのですけれど。

頸の痛みやコリといった症状は軽くなっていますが、それでもこの時期に典型的な精神症状はまだ怪しいようで・・・
ちょっと悪化のサインがみられると不安が募り、整骨院(鍼灸)行かなくて大丈夫だろうかとか心配してしまいます。
このあたり、クスリを含めて依存症の後遺症なんでしょうね。

さてさて、最近何かとトラブルのネタにもなっているSNSですが、皆さんどの程度活用されているのでしょう?
私はこのようにブログで発信しているくらいなので、SNSでもたまに書きこみをしています。
こちらの方は本名で。

で先日、そちらのアカウントに友達申請が来たのです。
まあ、これだけでしたら珍しくもなく、連絡もない申請や若い女性の申請など、いかにも怪しいので無視するのですが・・

今回の申請はご丁寧にお願いのメール付きです。
しかも、昔一緒に仕事したことがある会社の先輩でした。

しかし、なぜ今更・・・・
名前を見ても顔が出てこなかったくらいで、もう20年も会っていません。
その間、年賀状のやり取りすらなかったくらいで、なぜ繋がりたいのか?

その人のアカウントページを覗いてみましたが、ほかに友達は一人だけ(この人は知人でした)、投稿もほとんどなし。
非常に怪しいですよね、でもメールでご挨拶もしてくれたしなあ・・・

で、会社に行って、昔の仲間にこの人ってどんな人だったっけ?って聞いてみたわけです。
・・・思い出しました。
まあ、嫌われ者・・というか、悪い人ではないんですが・・・一言でいって面倒くさい人でした。

気に入った新人を自宅に呼んで、泊っていけと強要したり、
昨今のダイバーシティの風潮でこういうことを言うのも何なんですが、女性言葉を使ったり男前の男性がお気に入り(この人も男性です)で仕事中もベタベタしようとするような要注意人物でした。

そんな人からなぜ今頃と思いながら、歳とって寂しいのかなと感じ、一時、承認しかけたのですが、
先ほど書いた昔の仲間に、「お前は何考えているんだ、そんな危険な案件は即ブロックだろう」と叱られてしまいました。

皆さん、こういうときってどうされます?
悪い意味で、お前は優しすぎるって言われたんですが、こういう断れない性格がメンタル不調を呼んでいるんでしょうかね・・・
こういった面倒くさい案件(Pain in the neck)は、実際の頸の痛み同様、触らずに越したことはないというオチでした。

不安症に依存症、そして優柔不断
これって病気ではないんでしょうけれど、生きづらい要因ではありますよね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?