FC2ブログ
あなたの声も聴かせてください
最近、よくコメントをいただく方がおられます。
同じくベンゾジアゼピンデパス:正確にはチエノジアゼピン系)薬剤の離脱症状で苦しんでおられ、今日でおそらく断薬5日目。
私の経験で照らし合わせると一番つらい時期でしょうが、お仕事を休まれることなく取り組んでおられます。
その勇気ある行動に敬意を表したいと思います。
こういう励ましの仕方がいいのかどうかわかりませんが、ご無理をなされず、頑張ってください!

私のつたないブログを読んで何か感じていただき、同じく断薬に取り組まれる方が増えることは、私にとってもこの上のない喜びです
また症状は個人個人違うでしょうから、その方々からお話を伺うことは私にも非常に参考になります。
今まさに、そしてこれから断薬に取り組もうとされている方、

どうぞ、あなたの体験やお困りのこと、取り組みなど、具体的に声を上げてください。

きっと私にとっても、ほかに苦しんでいる方にとっても励ましや参考になります。
手前みそになりますが、このブログは毎月数千人以上が集まってくださるサイトになりました。
情報を提供する側にとって、そして情報を入手する側にとって、できればこのサイトが有益に交流できるサイトにしたい。
私と一緒に闘病してください!!


今日は梅雨の晴れ間というか、気持ちのいい天気でしたね(^^;
想定外に4時まで入眠できずにいたんですが、寝不足でありながら心身ともに体調は悪くありませんでした。
やっぱり天候(環境)のファクターは大きいようです。

こんな日には、家に籠っているのではなく、運動がてらに外に出たいと積極的に思うようになりました。
今日は久々にMTBにまたがって、多摩川べりをサイクリング、いい気持ちでした(^^)
東京に住んで延べで5年以上になりますが、まだまだ良い所は回り切れていないようです。

未来の、起こってもいない辛いことばかり考えて、目の前を楽しむことを忘れていたようです。
まだベンゾジアゼピンの断薬をしてから半年、抗鬱剤(サインバルタ)の断薬をしてから3か月しか経っていません。
まだまだ、これからこれから。
焦らないで少しずつ行きます。
スポンサーサイト



Comment 6

がんばるおじさん!

1週間経過しました!

管理者様のご紹介にあずかった現在デパス断薬に取り組んでる者です。いつもながら管理者様のコメントには勇気づけられます。本当に感謝です。
いつまで続けられるか?正直わからないがんばりですが、本日で1週間経ちました。
我ながら、よく頑張ったと思います。ふしぎな話ですが、仕事に取り組まねばならなかった昨日までより、責任からいったん解放された本日の方が、正直きつかったです。
もちろん昨日(金曜日)までもきつかったのですが、えいやと仕事に取り組んでいるうち、辛さを忘れていられた瞬間があったのも事実です。
以前、どこかのサイトで断薬努力のサポートとなる漢方薬もあると知りましたが、相談に行こうかどうか迷ってます。漢方であれ、また別の薬に頼ってしまうことになるような気がして。。何かこの点についてアドバイスあればお願いいたします。

2013/06/29(Sat) 18:42

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: 1週間経過しました!

> がんばるおじさん!さん

まずは1週間、お疲れ様でした。
1週間耐えられれば1か月、1か月耐えられれば半年(今の私です)、きっと耐えられますよ^^
けれど、お仕事も続けられておられますので、ご無理はなされませんように。
お仕事の内容は伺っておりませんが、「眩暈がして大怪我」するようなお仕事もありますから。

仕事をされている方が、辛さが紛らわせるという状態は、非常に同意できます。
そうやって苦痛を少しでも忘れている時間が増えていけば、こちらの勝ちです(^^)

また漢方薬に関してですが、「別の薬に頼りたくない」という気持ちもよくわかります。
難しい問題ですが、個人的には症状が緩和されるならば(頼らないという前提で)、本人が納得の上で使えばいいのではないでしょうか。
私は信者ではありませんが、断薬専門の東京DDクリニック、院長の内海さんは下のように言われています。

抜粋:いわゆるエキス剤漢方や鍼灸治療を行っています。ただこれらも根本的な治療ではなく、これらを用いたからといって精神が根本的に改善したり、依存が改善したりすることはありません。これらがただの道具であり本来頼ってはいけないものであることを理解されている方々のみ、医師の判断に応じて治療を提供しています。

ただ、私もいくつか漢方薬を試してみましたが、体験上、あまり効果が観られなかったので(^^;
もし何か新たな情報がありましたら、また教えてくださいね。

2013/06/29(Sat) 21:37

Edit | Reply | 

あすみ

自分の話ですが

数日前まで、もうこの先生きている自信がない、生きてられると思えない、説明のしづらい状態でした。
偶然離脱症状ではないかとわかり、仕事もあるのでどこでもいいからと急いで土曜の午後も診てくれる病院に行きました。
運送屋の作業員なんて、どんだけ食っても40キロいかない女にはきつくて、ここ最近心療内科なんて通えなくなっていたんです。休みは水曜と土曜だし。
二年半で、一日にランドセン1.5mg、デプロメール150mgの処方になりました。それを急に断薬してしまい、歩くのも指をつかうのも目を開けるのも閉じるのも寝るのも起きるのも歩くのも座るのも息をすることすら満足にできなかったです。ものすごく頭の中も心の中も忙しかった。
自分がなぜこうなっているのかわからず、ついに仕事中会社の裏の鉄道に向かって一直線だったみたいです。
今は原因が分かって良かった、でも何の解決にもなっていません。仕事をやめるわけにはいかないので別の病院を必死に探して同じ薬をもらいました。飲んでしまいました。仕事が普通にできる。。。くやしいです。
こんなもの恐ろしくて飲みたくないのに、薬がきれたらまたあんな地獄を味わうと思ったらどうしていいのか。。。あれをまた味わえと言われたら、薬切れでなくても電車に飛び込みそうです。
なぜかロヒプノールには依存しませんでした。耐性はできていたみたいですが、隣でイビキをかく人がいない限り大丈夫なのかな
離脱症状は経験者でないと分かってもらえないし、そんな方が周りにおられないので孤独な思いもしますね。
知識がなく離脱症状に気がつけないのも非常に危険。
わたしは男みたいに力仕事ができず男より体格が足りないのも責めていました。
生きてはいけない存在だと、ムダはなくそう、つまりみんなのためには死ぬべきだと。。。身体的な辛さよりもこっちがきつかったです。定期積金まで解約して割り振りを紙に書いていました。
たった一週間切らしただけでこんなになるとは
たった数日前のことです。
飲むのも恐怖、飲まないのも恐怖になりました。

2013/07/03(Wed) 01:44

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: 自分の話ですが

>あすみさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
身体的にも精神的にもお辛い状態のようですね。
他人の苦しみを、「わかる」と言っては偽善になるけれど、自分の症状と照らし合わせて、その分だけ「理解できる」と言わせてください。
そして個人個人で事情があります、お仕事を続けながら断薬できないことで悩んだり、自分を責めないでくださいね。

あずみさんは実直な方なんでしょうね。
自分に対して厳しすぎるようにも思えました。
辛い時はあまり厳しい目標を自分に課せなくても、甘えてもいいんじゃないでしょうか?
薬をやめることだけが目的と思ってしまうと、何も解決になっていないように思えますが、最終目的は(くさいですが)健康で幸せに暮らすことですよね。

今は先が見えない状態かもしれませんが、焦らないで少しずつ進んでいけばいいんではないでしょうか。
お歳がわかりませんが、きっとまだまだ人生長いですよね(^^)
辛い時は無理しないでくださいね。
そして周りに理解してくださる方がおらず、孤独を感じるならこのブログで吐き出してください(^^)
離脱症状をなくすことはアドバイスできませんが、軽減させる経験談ならアドバイスできますから、またコメントしてください。

2013/07/03(Wed) 22:35

Edit | Reply | 

あすみ

温かいお返事をありがとうございます。

はじめましてですね、なのに優しい言葉をくださってとても嬉しいです。
今回地獄のような離脱症状を始めて味わい、色々な記憶が飛んでいるようです。
まず処方。ランドセンが一日に頓用を合わせると3.0mg、しかし実際にはその半分で留めており、余らせては病院に通えない時に飲んでいたようです。
デプロメールも頓用25mgは余らせては凌いでおり、あと全く飲んでいない薬がセロクエルとリスペリドンとロヒプノール2mg、おまけでロキソニン、最初は飲んだかもしれませんが多分すぐやめたんでしょう。
ランドセンとデプロメールだけを飲んでいます。
セロクエルなど三種類は溜まる一方、すぐそばにテロに使えそうなぐらい溜まった段ボール箱があるんですが離脱症状はこんな記憶まで飛ばしてくれたんでしょうか。病院に行く度に箱に入れていたはず。
余計な処方をされているとはわかったんですがわたしは他に何を忘れているんだ、怖い。。。

仕事は軽作業で華奢な女性でも大丈夫ですと支店長に言われましたがいざ行ってみると車5台分から怒鳴りつけられ荷下ろしをさせられ、手伝い方が悪いと偉そうに怒鳴られ、わかるはずのないことを責められ、おろす荷物も米やいよかんの箱や車のバッテリーや一番嫌いなのは大量のゴルフバッグたち、もう聞いてた話と違いすぎて、もう一つ割りの良い仕事をかけもちしていたんですが体調不良によりクビになりました。
ネコ車が帰ってきたら即出て行って運転手さまをお出迎えぐらいじゃないと怖い大きな声で呼びつけられます。
あぁ言っちゃえ、クロネコヤマトですよ、面接のとき作業員はメール便ぐらいしか触らないし力仕事はない荷物を触るのはドライバーの仕事だと念を押されましたが、愛媛県松山市下難波にある北条センターのクロネコのドライバーさんたちは『痩せすぎてて力がなくて情けない』新人の女を初日から怒鳴り散らしてこき使わなければ仕事ができない情けない方々のようですよ。痩せすぎ体力ない情けないそれぐらいでへたるなと罵るわりにはね。特に須藤、西野って方。わたしの自分の仕事はどれも絶対に後回しでドライバー優先です。作業中に運送用の鉄の箱の下敷きになった時も病院代自己負担で多分何の報告もされなかったもう死にたいわたし死にたい今日も仕事だ死にたい荷下ろしなんかわたしの仕事じゃないはずなのに死にたいすごく行きたくない死にたいもう右耳も聞こえにくいんだ死にたい割のいい仕事じゃなくてなんでこんなクロネコの仕事しなきゃいけないんだ教わってないしわたしの仕事じゃないんだから分かるはずも気づくはずもないことを分からないと怒鳴られじゃせめて一回教えとけよもう死にたいじゃないかこのセンターの地縛霊になってやろうか寝れない死にたいこんなにしてまで生きる必要ってないと思うんだがわたしの顔はこんなんだっけかまだ20代なのに




。。。ごめんなさい

2013/07/04(Thu) 06:45

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: 温かいお返事をありがとうございます。

> あすみさん

離脱症状といった身体的にお辛い場合と、お仕事を含めて心情的にお辛い場合とが交錯されているようですね。
離脱症状については私も経験上でわかることもありますが、心情的な面に関しては、その状態を「理解できる」と言って、アドバイスを差し上げるほど経験もありませんし、なにも言えないのですが。
でも辛い感情によって自分を傷つけないでくださいね。

他人に対して怒りの感情を募らせることは、たとえ相手が悪いとしても、大きな労力を要することであり、自分を傷つけることでもあると思います。
精神状態が良好であっても、断薬の負担は大きいです。
難しいことだと思いますが、まずは穏やかな気分でいられるように環境を変えてみられてはいかがでしょうか?
全てが一度に改善するに越したことはありませんが、一歩ずつ進んでいきましょうよ(^^)

2013/07/04(Thu) 19:16

Edit | Reply | 

What's new?