fc2ブログ
After CORONA
新型コロナ感染が判明してから2週間が経過して、
後遺症と言いますか、違和感のある症状はほとんどなくなりました。

最近まで食欲不振だったのですが、現在は普通にお腹がすくようになりました。
多くの人が食欲不振とそれに伴う味覚障害を訴えているようですが、Zn(亜鉛)不足に陥っていることがあるようですね。
現在も念のためZnを服用しているのですが、それが効いたかどうかは不明です。

少し気になるのは喉の奥が詰まったような気がして、たまに咳払いや咳が出ること。
ただ、この症状はコロナ感染する前から、ストレス球などの症状であったものです。
もしかしたら、喉の奥の方で少し炎症が残っているのかもしれませんが、治まっていくでしょう。

追加として、普段から苦しんでいた不定愁訴があまり感じなくなっているようで、喜ばしい限りです。
先日のブログでも書きましたが、疾患の回復途上で自律神経の異常反応がリセットされているのかも?

症状がほとんどないので医者にかかることもないのですが、慢性上咽頭炎の治療で診察してもらったところ、喉の炎症に関しては少し漢方薬を飲むことになりました。
また念のために炎症を抑える注射(リドカイン)を打ってもらっています。

喉の調子もそうですが、不定愁訴に関しても、注射の後で随分と楽になったような気もするんですね。
因果関係ははっきりしませんが、私の不定愁訴というのは、身体のどこか(おそらく上咽頭?)に慢性的な炎症があって、そのために起こっているのかもしれません。
消炎作用のある注射を打ってもらって、それが楽になっているのかも。

原因ははっきりしませんが、この好調が一日でも長く続いてくれますように、祈るばかりです。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?