fc2ブログ
Deep psyche
前回のブログで、「胃腸症状が出たが、例年よりは程度が軽い」なんてことを書きましたが・・・
何のことはない、次の日からキツイのがやってきました。

身体症状としては、胃腸がムカムカしてほとんど食事がとれないくらいで、どこが痛いとかではないのですが、
急激に暑くなって30℃を超えましたので、熱中症のようになっているのかと思います。

ただ・・・胃腸症状もそうなのですが、今回辛いのは予期不安・不安症状がきついこと。
恐怖で潰されそうになっています。
不安が不安を呼んで、睡眠を含め休息も取れません。
何がつらいのか説明しにくいのですが、動悸がしてパニック症状にも陥りそうです。

ちょうど泊りでの出張を決めたのですが、前回出張を直前ブッチしたこともあり、
本当に行けるのか?それよりも本当に働けるのか?
休職しなきゃいけないんじゃないか?精神科にまた通ったほうが良いのか・・・
いつもの不定愁訴とはちょっと違いますので、対処に困っています。

私はブログでよく、「断薬に必要なことはテクニックではなく気持ちだ」というようなことを書いています。
精神論を押し付けるつもりではないのですが、必要なことだと思っています。

ただ・・・
今回のような精神症状・不安障害なんかに抗って、気持ちを持ち続け、意思や行動を通すということが非常に難しいということを感じます。
偉そうに説教垂れた方には、非常に申し訳ない・・・・

今一番つらい時間帯は寝入りばなと起き抜けです。
このタイミングというのは、意識レベルが低下した深層心理が働く時間帯だと思います。
催眠とか自律訓練法なんかもこのタイミングを利用します。

このタイミングで恐怖・不安が襲ってきます。
つまり、不調になる・恐ろしいことが起こると自己暗示をかけているようなものです。
だから頭ではわかっていても、なかなか不安症状というのは払しょくできないのでしょう。

以前にも似たような症状がありましたし、その時は何とか乗り切ったわけですから、今回も何とかしたいと思いますが・・・
どうしたらいいのか出口が見えず、誰かにすがりたい気持ちです。

このままだったら、また休職?退職?それとも・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?