FC2ブログ
俺はまだ本気出してないだけ~
昨日に続いて、今日も全く朝起きられませんでしたTT
昨晩は思ったより涼しくて寝苦しいというわけではありませんでしたし。
頸も思いのほか痛くなっていない。

・・ということは、低気圧?台風の接近が原因としては一番くさいです。
そういえば、朝起きた時も頭痛はするんだけれど、いつもと違う部分が痛いような気がする。
頸から後頭部が痛くて起きられないということが普段は多かったんですが、今日はこめかみ辺り、偏頭痛という感じでした。
気圧の変化だけは、こちらでコントロールできませんからね・・・どうしたものかな??


昼過ぎまで起きられなかったんだけれど、夕方から映画を観に行きました。
堤真一主演の「俺はまだ本気出してないだけ」。
非常にB級っぽい匂いがしたんですが、軽いものが観たかったんで(^^;

大筋はサラリーマンを辞めた40過ぎの主人公が、自分のやりたいことが「マンガを描くこと」と気が付き、デビューをめざし、努力するのかしないのか・・?といった話なんですが。
自分の現実を照らし合わせて観てしまいました・・
社会復帰はしたいものの、今の会社に戻っても面白くないしな、何か新しいことができないかな?
なんて最近よく考えているので。

ようは一般の人が見たら「痛い男」なんですけれどね。
なんの根拠も持たず、「なんとかなるはず、俺はまだ本気出してないだけだ!」ってね(^^;
何のことはない、現実逃避しているだけです。

自分でも甘いってことはよくわかっているんですけれど、ベンゾジアゼピンの断薬のお手伝いを仕事にできないか?とか、投資やネット販売なんかで収入を確保できないかなんてことを考えますんでね。
この映画の主人公を、「非現実だ~」なんて笑っていられません。

ただ、甘いんだろうけれど、あまり暗い未来ばかり意識しないで生きるのは重要かなって、映画を見ていて思いました。
主人公の会話で

  「将来のことを考えたことはあるんですか?」
  「将来のことなんか考えてたら、怖くて今を生きられないぜ」


ってのがありました。
今の私は、「将来が心配だ、収入が下がったらどうしよう、嫌でも今の仕事をつづけなきゃ仕方がない」というようなネガティブな観点でばかり考えて、閉塞感に囚われてしまっているような気がします。
他人から見たら「痛い男」でも、勘違いであっても本人の生きている一瞬が充実して楽しかったら勝ちですよね。
「将来が心配だ」「収入がどうなるのか」ということを抜きにして、それでもやりたいと思うことがあったら、仕事を辞めてもいいかな・・なんて思いました。
もう人生も折り返しを過ぎたこの歳にして、こんなことを思うのは、まだ苦労を知らないからですかね・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?