fc2ブログ
It’s always darkest before the dawn.
大阪はまだ最高気温30℃ありますが、湿度が低くなったせいか秋の肌感覚になりました。

何がと言われると説明するのが難しいのですが、身体の怠さや辛さが全然違うように感じます。
一概に気温や湿度が原因とはいえませんが、ここから快方に向かっていくような予感がしています。

ただ、悪い時にどうしたら快方に向かうのか?
逆にどういうことをしたら悪くなっていくのか?
全然予想がつかず、現段階では良くなろうが悪くなろうがなされるがままに身を任すしか仕方がありません。
そのあたり、やはり不安が拭えません。

それでも今の状態は、少し前の体調に比べたら天国にいるようです。
人間、現在の状態が当たり前になるので、その状態がどれほど幸せなことか気づかないことが多いです。

フリーアナウンサーの辛坊治郎氏が、先日、ヨット太平洋単独無寄港横断に成功されていました。
無寄港なので、水は足りないし、食事だって生鮮品は望めません。
「帰ってから何を食ってもうまい、シャワーを止めずに頭を洗えるなんて幸せだ、一杯の水だって感動する」
というようなことを発言されていました。

  人間、幸せになる方法は、基本的にすべてにおいて飢餓状態になること

こうやって、変化があるからこそ幸せを感じられます。
恵まれた時間を実感して、これを大切にしなければいけないですね。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?