FC2ブログ
温泉に振られた日
今日はオホーツクと太平洋がぶつかるところ、日本最東端の納沙布岬からスタートします。

納沙布

しかしながら、他に見るべきものもなく、適当な温泉もないので、それこそ最東端にデンしてすぐに移動です(^^;
あ、でも、名物の花咲ガニは安くて身が締まって濃厚で美味しかったですよ。

鄙びた秘湯が好きな私ですが、評判を聞いてぜひとも行ってみたかった温泉があります。
標津町の川北温泉です。
ここは、国道から未舗装の林道に入り、さらに車で30分ほど行った場所に存在するといいます。
非常に楽しみです。

レンタカーのナビで検索してみたのですが、該当がありません・・
こんな野天温泉なので住所指定もできないし。
ガイドブックを読むと、林道の入り口に小さな看板があるということで、手探り状態で行ってみました。
ところがところが・・いつまで経っても看板が出てこない・・
見つけにくくて、行き過ぎたんじゃないかなと心配しましたが、やっとのことで見つけました。

川北温泉

さあ、林道!と思ったら、あら??
柵が作られて施錠されて入れません。
管理事務所に電話して問い合わせてみると、林道で土砂崩れがあって行き止まりになっているんだとか・・
「こっちはわざわざ東京から楽しみにしてきたのに、なんとかならんのか?迂回路はないのか?」と散々食い下がりましたが、ならぬものはならぬ(^^;

柵の向こうに獲物を口にくわえたキタキツネが出てきました。
ああ、柵の向こうは野生の世界なんだな・・と感じながら、諦めざるを得ませんでした。

それなら、とネットで近くにある温泉の候補を調べ、ここだというところを見つけまして。
野付温泉、浜の湯です。
ここも評判の高い、オホーツク海に面し、野付半島にほど近い尾岱沼港というところにある公衆浴場です。
川北温泉からクルマを飛ばすこと40分、ここもまた見つけにくいところにあるし・・

なんとか見つけて、やっと今日初めての温泉に入れる~と思ったんですが。
あれ?あれあれ?

野付温泉

この写真、わかりますでしょうか?
定休日~・・・
これから道東を旅する方は覚えておいて損はないと思いますが、こちらでは店舗も含めて火曜日定休日というところが多いそうです。

なんだかなー、今日は完全に温泉に見捨てられた日でした。
ホテルのお風呂(これも立派な温泉ですが)に入って寝ます。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?