fc2ブログ
New normal lifestyle
あけましておめでとございます。

何かと制約され、ストレスの多かった2020年が終わり、新たな年を迎えました。
ただ、年が変わって大きな変化が期待できるかといえばそうでもなく、
本日夕方のニュースでは、南関東1都3県の知事が緊急事態宣言発令を要請したと報じられていました。
まだまだ我慢を強いられそうですね。

大阪でも帰省自粛や時差初詣が要請されており、何だか違和感一杯の新春になりました。
いつもなら実家に帰省して、親兄弟家族と揃って会食を行うのですが、今年はそれも自粛。
初詣は散歩がてらに近所の天満宮にお参りにいきました。

ちなみにおみくじは去年に続いて大吉!
まあこんなご時世だから、良い籤を多めに入れているのかもしれません。

さて、この6日でベンゾジアゼピンを断薬してから丸8年を迎えます。
断薬直後とはくらぶべくもなく体調は改善していますが、しつこく残る症状はあり固定してしまった感があります。
特に昨年は生活の変化を強要され、ストレスから自律神経を乱しやすい環境でしたからね。
ただ、悪い時期があればよい時期があるといった感じですし、将来に不安を抱えるわけではなく、日々の積み重ねにはおおむね満足しています。

毎年年始には一年の抱負を書いています。
体調が悪かった時には、「せめてこれができるようにしたい」「こういう心構えを持ちたい」といった願望のような目標を立てやすかったのですが、
体調が安定してくるにつれて、明確な課題が見当たらなくなって、去年の目標は「家族に優しく」としていました。

自分で言うのもなんですが、私は自分に厳しい一方、妻や親兄弟といった身内にも非常に厳しいんですよ。
こうあるべきという思考が強いんでしょうね。
自身のメンタルの安定のためにも、「イラッ」としないで、まあいいかと思えることも重要かなと思いました。

で、一年を振り返ってみて・・・
決して及第点ではないですね。
「新しい生活様式」の定義など、昨年はこうあるべきといったモデルケースを強要された一年でした。
だからいつもより気にしてしまったように思います。

人の行動を気にするあまりストレスが溜まる、結果として自律神経が乱れる・・・
ゼロにはできないでしょうが、今年はもっと大らかに生きたいものです。
今年の抱負も「家族に優しく、他人の行動に腹を立てない」として、せめて心がけたいと思います。

断薬何年経とうが、元からの症状は気を付けなければなりませんし、性格は簡単には変わりません。
でもコロナで新しい生活様式を強要されるのと同じく、変わらなければまた繰り返すだけです。
少しだけでも変われたら合格としましょう。

それでは、本年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?