FC2ブログ
I can laugh now !
ベンゾジアゼピンを断薬した時に、離脱症状の辛さから2年以上休職することになりました。

復職できたのが、5年前の今の時期でした。
体調不良で休むこともありますが、長期間穴をあけることなく働き続けられています。
家族や職場の仲間に感謝したいですし、大げさかもしれませんがよくやっているなと思っています。

今でもよく具合が悪いと言っていますが、当時の不調具合を思い出せば、今なんて天国です。
体調だけではなく、できるようになったこと、回復してきたことも随分と多いんです。

復職する前に、公的機関でリワーク訓練というのを体験しました。
長期間引きこもりの状態からいきなり仕事したら大変だろうということで、慣らし運転の職業訓練をするわけです。

どんなことをすると思います?
初日なんて「塗り絵」ですよ。
それでも集中するということから遠ざかっていると、半日終わったらクタクタでした。

通いだす前は、「なんで俺が、ちいちいぱっぱの幼稚園に通わなきゃなんないんだ?」って思いましたし、
「ほかの人はどうか知らないが、俺には必要ない」なんて、猜疑心と自意識の塊でした。
実際にやってみたら愕然とするわけですけれどね。

そのほか例えば、小学生低学年用の算数ドリルをやらされました。
できて当たり前なわけですよね。
できるってわかっているから、とにかく早くできるってことを示したくて、すごいスピードでやろうとします。
そんなことばかり考えているから、ケアレスミスで間違えるんです。
二桁の足し算を間違えるんですよ!!

そんな昔のことを思い出して、5年間でずいぶんとできることが増えたなと、しみじみ思いました。
断薬直後で頭が働かないことを悩まれる人が多いように感じますが、そんなのどんどん回復するんです。
今となっては、どん底であった5年前のことが笑い話になります。

現在のコロナ騒ぎの閉塞した感情も、数年もしたらおそらく、そんなこともあったなと振り返るときがくるでしょう。
早くそんな日が来ればいいなと、昔のどん底の状態を思い出しながら痛感しています。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?