FC2ブログ
ぐっすりん
先日このブログで紹介した、睡眠作用のあるクワンゾウを原材料としたサプリ「ぐっすりん」。
数日飲んでみてどうだったか?
人体実験の結果を報告します。

その前に、ぐっすりんの主成分はクワンゾウ由来の「オキシビナタニン」という成分であると説明されています。
で、その効果としては

  ①グリシンの100倍以上の睡眠誘発効果
  ②ベンゾジアゼピン系薬物のように睡眠中に異常な脳波を示すことがない


としています。
つまり、入眠にも安定な睡眠にも効果があると言っているわけです。

私自身が3日間連続で、床に就く30分前に服用して睡眠がどうであったか?

①入眠に関しては、残念ながら目に見えての効果はなかったように思えます。
ベンゾジアゼピン系睡眠導入剤を服用された方はご存知と思いますが、あのように即効的に眠たくなる効果はありませんでした。
まあ、クスリではないんだから当然と言えば当然なんでしょうが・・・

全く効果がないか?といわれると・・難しいところでまだ結論が出ません。
ちょっと、ボーっとしてだるくなる、夢うつつな感じはあったかもしれませんが、こちとら健常者じゃなくて薬の副作用での頑固な睡眠障害なわけで・・・
同じように離脱症状で苦しむ方が、服用して「改善した~」と喜べるレベルではないように感じました。

昨日、野球をして思ったんですが、入眠ということに関してはやはり、へとへとに疲れるまで運動することに勝るものはないように思えます。
無理をしてでも運動するのが一番かな。

②睡眠状態の改善に関してはどうか?
これも結論付けるのは早いかもしれませんが、「良かったのではないか?」というのが正直な感想です。
というのは、睡眠時間は逆に少し減ったくらいなのですが、朝に(といっても8時頃ですが)しっかり目が覚めるようになりました。
しかも目が覚めた時に頭がスッキリしていて、これまでのように起床するのが苦痛ということが少なかったように思えます。
眠りの質が少し良くなったからではないかと思うんですよね。

現時点での感想としては
睡眠導入剤と考えるのは無理、睡眠の質の向上には期待

といったところでしょうか。
まだしばらく継続してみようと思いますが、いくら植物由来の自然成分のサプリとはいえ、「ある化学物質を、特定な症状を改善する目的のために服用する」という行為は、クスリを服用する行為と類似するものであり、少し抵抗があります。
また「これなしでは寝られない」となったら、これまでの薬物依存となんら変わらない話で・・・

最終的には何にも頼らないでも、十分な睡眠がとれることにつきますよね。
いつになったらそうなるんでしょうね・・・
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?