FC2ブログ
Muscle relax
本当に久しぶりにスポーツジムに行ってきました。

東京から大阪に越してきたのが一年前、大阪では行ってないですし、
休職中はよく通っていましたが、復職してからは時間が取れずにほとんど行けない状態でしたので、3年ぶりくらいでしょうか?

大阪に帰ってきてからは野球もできていなかったですし、スポーツらしいことはなにもできていませんでした。
それでも症状は回復していたし、あまり気にしてはいなかったんですよね。
久しぶりにヨガをやって、それも激しい運動ではなく30分間だけのメニューだったんですが、わき腹や足が攣りそうになって・・・・
年齢のせいがないとは言い切れませんが、運動不足から身体のなまりを痛感しました。

常々ブログで言ってきたことですが、「離脱症状を緩和するサプリやリラクゼーションを教えてください」という質問に対して、「運動に勝る特効薬なし!」と回答しています。
特にヨガなんかのストレッチ系の運動で筋肉に刺激を与えることで、一気に症状が回復した自らの体験からです。

個人的な解釈かもしれませんが、離脱症状のほとんどは、筋肉の異常なコリが原因で生じていると思っています。
特に頸・後頭下筋群のコリから頭痛、頭重感、不眠、集中力の低下、目の疲れ、ストレス球などが生じますし、
背中や胸、手、足といった部分のコリから、全身、倦怠感や慢性痛、ふらつき、息苦しさなどが生じるのです。
お風呂に入ったり、マッサージなどで一時症状が和らぐのは、コリが軽減されるからだと考えています。

離脱症状がひどい時やうつ症状を感じる時って、動くのもしんどいですし、寝ておきたいのもわかるのですけれど、無理やりにでも、しかも定期的に、筋肉に刺激を与えてコリを取ることを強くお勧めします。
特に、先ほど書いたように、軽いヨガなどおすすめです。

できれば、自分だけでやろうと思わず、スポーツジムなどでスタジオメニューなどに出席する方がいいですね。
自分だけでやると、疲れてくるとどうも手を抜いてしまうので。
ハードなトレーニングは必要ないのですが、今回の私のように、この部分の筋肉がなまっているな、凝っているなと感じることは必要なんじゃないかと思います。

どうも良くなったと感じると油断してしまいますし、仕事やプライベートが忙しくなってくると、後回しになってしまいます。
また、当分は週一のペースで通おうかと思います。
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?