FC2ブログ
Needed rest
急激に気温が上がって、大阪でも20℃近くになりました。

そのせいか昨晩、寝汗をかいて身体が熱を帯びて、目が覚めてよく寝られませんでした。
ベンゾジアゼピンを断薬した直後から1年目くらいにも、よくあった症状ですが、軽症とはいえ本当に久しぶりな感じがします。

そして、これまた久しぶりに会社を突発で休んでしまいました・・・
行けそうな気もしたんですが、どうもフラフラする気もして。
悪いんだかそうでもないんだか自分でもよくわからないという厄介な時には休んでしまえと、
しばらく休んでいないので、まあたまにはという気もありました。

結果、正解だったように思います。
土日も休んではいたんですがね・・・
この病気で難しいのは、ゆっくりしていたら休息が取れると決まっているわけではないですからね。
休息が取れる機会というのは、なかなか貴重なタイミングであったりします。

普段の日は朝起きたらしんどくても寝られないことが多いのですが、今日はお休みの連絡を入れてからまたウトウト(完全に寝れてはいない)しだして、気が付いたら13時!
疲れがたまっていたのか、休息をとれる体調だったのかわかりませんが、結果としては休息が必要だったのでしょう。

原因を憶測することはあまり意味のないことですが、
急激な温度変化や、天候崩れからくる気圧の変化なんかがあるんでしょう。
このところ仕事が充実していたので、無理をしているつもりはなかったのですが、思う以上に負荷があったのかもしれません。

ただこれまでも、こういう不調と好調の波を泳ぎながら乗り切ってきました。
不調が長引くから、休まなきゃ耐えられないからと諦めるわけではなく、悲しむわけでもなく。
これがいつものこと、日常と割り切って今を生きていくだけです。

それを辛い、不幸せな人生だと思うかどうか?
楽しみもあるし、喜びもある、未来に対して希望もある、
なかなか充実した人生だと思えているうちは、まだまだ心配はいりません。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?