FC2ブログ
Bad blood circulation by cold
相変わらず寒い日が続いています。

冬季うつなんて言葉がありますが、その原因は寒さによる血行不良からくるんじゃないかという記事を読んだことがあります。
最近の体調不良も、血行不良からの自律神経失調症ではないかと感じます。

寒い時に血行が滞っているなと感じる部分は、特には頸から頭にかけてなんですが、
普段はあまり意識していない部分でも、実は血行不良があって不調が出ているんじゃないかと思ったので、そのお話です。

以前からブログによく書いていることなんですが、日中特に不調を感じない場合でも、辛いと感じる瞬間があります。
それは、早朝の起き抜けの時、もしくは夜中に目が覚めたときであったりします。

そしてその時、なにが辛いのか、後から考えてもよくわからないんですよ。
おそらく頭が痛重かったり、背中が疼いていたり、だと思うんですが、どうもはっきりしません。
そういう中、最近これもあるかなと感じる症状が、手先、足先の痺れとか怠さとか火照りであったりします。

初めの話に戻るのですが、どうも寒さによって四肢末端の血行不良になっているんじゃないかと思うのです。
日中は特に冷え性的な苦痛は感じないんですけれどね、寝ているときにこれだけ怠く、痺れたようになるということは、老廃物が溜まっているんじゃないかって。

それで、ここ数日、夜中に目が覚めたときに、手足を天井に向けてバタバタしてみたり、かかとで太ももをたたいたり、ふくらはぎを膝でぐりぐりしたり、といった血流改善の試みをしています。
まだはっきりとはしませんが、ここ二日ほどは朝方の不調が少しマシなようにも思うんですね。

寒い時に血行不良があっても、本人はなかなか自覚が難しくて、「冷え性」であるとか最終的な症状だけしか気が付かない。
いろんな部位で血行不良が起こっていないか、しばらくは注目したいと思います。
スポンサーサイト



Comment 0

What's new?