FC2ブログ
Benzo withdrowal for 6 years
今年は恵まれており、正月休みは10連休でしたが、あっという間に終わってしまって、今日から出勤です。

ご多分に漏れず、時がすぎる速さは矢のごとしです。
ひたすら耐えている苦痛も、天に登るような幸せな気持ちも、永遠に続くものはまずありません。

タイトルで書いたように、昨日でベンゾジアゼピンの断薬以来、6年が経過しました。
毎年気にしてはいたのですが、今年は気が付いてみたら過ぎていたって感じです。
それだけ意識しなくてもよくなっているというのはありがたいことですし、過ぎてしまえば苦痛なんてなかったかのようです。

6年といえば子供が小学校を卒業する期間です。
決して短くない期間苦しんでいたことになりますし、3年間は休職して世間から抹殺された状態でした。

断薬しなかったら、この6年の苦しみはなかったかもしれません。
今、止められなくなっている人に、「5年ほど仕事もできず、死ぬほど辛いけれど、あとで楽になるからやめた方がいいよ」とお勧めするのが親切なのかどうか?
自信がありません。
もちろん断薬したからこそ今の状態があるわけで、個人的には後悔のかけらもないんですけれど。

少し前ならば、「今の状態が一生続くよ」と言われたら、「もう死のうか・・・」と悩んでも仕方がない状態でしたが、
今は「一生続くよ」と言われても、「まあいいんじゃない」と言えるくらいになっていることが、今の充実感の原因です。

先のことの補償はありませんし、断薬が良いのか悪いのか、議論したって仕方のないことですけれど。
私はここまで回復しました。

過ぎてしまえば、6年なんてあっと言う間です。
スポンサーサイト



Comment 2

フクスケ

六年経ちましたか。。私は六日で一年九ヶ月です。断薬してから時間の感覚が変わったような気がします。異様に時間が経つのが早く感じます。本当にあっという間でした。

2019/01/08(Tue) 20:53

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> フクスケ さん

こんにちは。

短く感じることもありましたし、すごく長く感じることもありました。
でも気が付いたら6年経っていた感じですね。
いろいろと試しましたので、密度は濃かったように思います。

2019/01/08(Tue) 22:38

Edit | Reply | 

What's new?