FC2ブログ
Pressed for time
この1週間、とんでもなく仕事が忙しくなりました・・

過労死認定レベルとはいいませんが、トイレに行く時間もありません。
ブログにアクセスする時間も取れないような状況でした。

そして、マンの悪いことに、ちょっとしたプチ不調が重なってしましました。
この不調って、以前にも書きましたが、12月初旬に毎年生じる季節性の不調のようです。

なんの前兆もなく、原因もわからないのですが・・・
朝起きるとき、というか夜中に目が覚めたりするんですが、うなされるんですよ。
あれしなきゃならない、これもやってない、どうしようって・・・

それが精神症状じゃないかって言われそうですが、毎年同じ時期だけ生じる精神症状ってあるでしょうか?
毎年この時期だけに、納期が気になって仕方がない症候群なんて不自然です。

それよりも、同じ時期ということで、気候や温度の変化に伴った身体症状を原因としたものと考えた方が説明が付きそうです。
実際、頸の後ろから頭に向かってのぼせるような症状、そして腰から腎臓の背面とお腹の倦怠感があります。
それにしても精神症状となぜつながるのか説明はつきませんが・・・

いずれにしろ毎年同じような症状に陥って、ちょっと時間はかかっていますが毎年リカバーしてきているわけですから、
まあ、今はしんどいですけれど、少し踏ん張れと言うことなんだと考えています。

だいたい昨年なんて、「復職以来最大のピンチ!」と感じたくらい症状が重くて、三日連続で休む羽目になりました。
しかも自分でもリカバーが難しいかもと感じて、産業医に休職勧告もされ、休職寸前までいったわけです。

比較するものでもないかもしれませんが、そこから考えたらずいぶんと回復したもんだと思います。
たった一年前のことです。
しかも現在、怒涛のような理不尽な仕事をしているにもかかわらず、なんとか1週間こなしているわけですから、
逆に自信を持っても良いのかもしれません。

まあ、そうはいっても、現状の多忙が続くようだと、さすがに体調が維持できるか、ちょっと自信がありません・・・・
上司もそれは懸念しているようなので、明日あたり今後の進め方について相談したいと思います。

そして今回もいろんな方法で体調の回復を試みました。
記録として残したいわけですが、今回はいつもの定番の鍼灸はそれほど効果が得られなかったように感じました。
今回効果的に感じたのはカイロ(プラクティックではなく使い捨ての方)。
これをいつもの背中ではなく、腰から腎臓辺りとお腹にあてて生活したところ、少しマシになったように思います。
そうだとしたら、急激に寒くなった気候がやはり関係しているのかもしれません。
スポンサーサイト



Comment 3

フクスケ

体調は波がありますよね。少しづつマシになりつつあるような気はしますが。。。

脳みその働きは相変わらず、最近は色々と詰め込んでるのですぐに眠たくなります。断薬一年八ヶ月ならこんなもんかなーと思いつつも思うように動かない体と脳に対して歯痒さを覚えます。

2018/12/16(Sun) 18:47

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> フクスケさん

こんにちは。

素晴らしい!
眠たくなるということは、疲れを正常に感じられているということです。
断薬直後はどうでした? 
疲れているのに眠れないとか、そういうことばかりだったんじゃないですか?

身体が正常に反応しだしたということじゃないですか?
時間はかかるかもしれませんが、これから回復していくことが期待できるんじゃないでしょうか。

2018/12/16(Sun) 19:37

Edit | Reply | 

フクスケ

返信ありがとうございます。
断薬直後の睡眠は四、五時間でしたね。それも途中覚醒が必ずありました。今や昼休み目瞑ってると直ぐに寝落ちするようになりました。これはこれで異常かな、とも思います。

軽めの仕事ですけど、働いて家帰ってあったかい飯食って猫と一緒に寝るっていう毎日に薄っすら幸せのようなものを最近は感じつつあります。
欲を言えば断薬2年くらいにはもっと認知機能が回復して相方でも出来たらいいな、なんて思いますね

2018/12/17(Mon) 21:23

Edit | Reply | 

What's new?