FC2ブログ
Come-from-behind win
髪の毛を切りに行きました。

美容院にはよく雑誌というかタウン誌(Tokyo Walkerとかの類ね)が置いているわけなんですけれど、
ふと開いて飲食店の情報を眺めていて違和感が・・・

当たり前のことなんですが、掲載されているのが、全部京阪神のお店なんですよね。
こういうところからも、ああ、関西に帰ってきたんだなって感じます。
ただ数月前までは東京近郊の情報ばかり見ていましたから、知らない土地ではないとは言え、変な気分です。

さて転居してから4か月たつわけですが、地元に住んでいる高校の同級生が「おかえりなさい会」を開催してくれるというので、これから神戸まで帰省してきます。

こういう病気になって、仕事面では不遇を味わって、
同窓会っぽい集まりにはなかなか足が遠のいていました。

一つは以前も書きましたが、断薬してお酒が体質的に飲めなくなったので、あまり楽しくないこと。
でもやはり大きいのは、仕事で成功してバリバリ働いている人たちと、合うのが辛かったんですね。

うちの高校はそこそこの進学校でしたから、同窓会で集まる友人は大企業の部長とか、ヘタすりゃ役員という人も多いです。
同窓会での話題は、やはり仕事のことが多くなるわけで、私もバリバリ働いているときは、楽しくそういう話題で会話していたんですけれど、
役職もない、高度な仕事もしていない、それどころか仕事自体できていない・・・なんて立場で行っても話題がないわけです。
そして劣等感だけ募らせることになります。

復職して、スキルが少しずつ回復して、そして転勤して少し有意義な仕事ができるようになって、
だからということもありますが、それよりもこの歳になると、少しずつ話題も変わってくるので、最近はまた会いに行こうかなと思うようになっています。

最近の話題は、もうこれにつきます。
「老後どうするか」そして「健康と病気」!(^^)

定年まであと数年というところになってきたら、社長であっても平社員であっても、心配事は皆同じ。
仕事がなくなってからどう生きるんだろう、楽しめるかなってことです。

この病気で長らく休職し、社会的には成果が上げられなかったわけで、そのことが良いことのわけはありませんが、
災い転じてとすれば、その休んでいる機会に「仕事がない生活とは?」「リタイアしたらどう過ごす?」といったことについては、さんざん考える時間がありました。

もしかしたら老後は、そのアドバンテージを活かして、ほかの人たちよりも楽しく、有意義に過ごせるんじゃないかな。
そんな逆転を密かに狙っているということは、同級生には内緒です^^
スポンサーサイト

Comment 2

フクスケ

神戸の高校出られてたんですね。私もそれなりの高校出てるので同級生は大体大手か家業継いで社長になってるかですね。ですので、同窓会なんて行きたくても自分の状態がこれなので行けません。。。いつか行きたいですが。
薬のやっかいなところは酒が飲めなくなったり、飛行機に乗れなくなったり、楽しみが失われる事ですね。
少しだけ以前よりマシになったかなと思う断薬一年七ヶ月です。

2018/10/28(Sun) 18:16

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> フクスケ さん

こんにちは。

昨日集まったメンツは医者と大学教授が多かったです。
でも集まったらみんな18歳に戻るんですけれどね。
18歳の時には、私も、そしてそのと聞いたみんなも、良くも悪くも現在の状態なんて想像してなかったでしょう。
今となっては、劣等感もなくなっています。
現在は行くのが辛くても、きっと近い将来、心身共に回復して行ける日が来ますよ。

私は復職まで、断薬から3年かかっています。
1年7か月ではまだまだ安定しませんし、逆にこれから上がってきますよ。
焦らず、ゆっくりと取り組んでくださいね。

2018/10/28(Sun) 21:33

Edit | Reply | 

What's new?