FC2ブログ
How to control myself
いやー、今日は本当に暑かったですね。
関東地方でも軒並み真夏日、東京では30℃まではいかなかったようですが、立川で28.7℃、ほとんど真夏日みたいなもんです。

気温が上がって、30℃を超えるあたりから、自律神経のコントロールができなくなって体調を崩しやすい傾向があるので、
その年の最初の真夏日の様子を毎年記録として残しているのですが、
昨年が5月21日、一昨年が5月23日、2年前はブログは残っていませんでしたが5月26日だったようです。
今年はひと月ほど早い感じですね。

このところの毎週の傾向で、週末は胃腸の具合は悪かったんですが、それ以外は順調でした。
でも今朝起きたあたりから、なんだか頭がのぼせたように重怠くて、久しぶりに頭痛で辛かったんですね。
やはり30℃あたりの気温が、一つの壁になっているようですね。

夕方6時を超えるくらいで、気温は23℃くらいに落ちたようで、身体はずいぶんと楽になりました。
気温が体調に影響を及ぼすなら、エアコンを使って調節しろってことなんですけれどね、

4月からエアコン使うのもなんだか気が引けちゃって・・・
それにこれからどんどん暑くなっていくのが自明ななか、一日中エアコンの効いた部屋だけで過ごせるわけもなく、
であれば、少しずつ慣らしていく訓練も必要なのかなって。

自律神経失調症ってのは甘やかしていると働かなくなるってのが理で・・・
これまでベンゾジアゼピンみたいなものを飲んで、自律神経を甘やかしてきたから、今になって自分でコントロールできなくなって、様々な不定愁訴がでてくる、それが離脱症状の正体です。

だから回復期に離脱症状が出るのは当たりまえで、自律神経コントロールの機能が戻るまでは、それが必要な過程であると思っています。
だから自律神経が暴れようとしているときに、あえて抑えるのはかえって回復を遅くするんじゃないかと考えています。

死ぬほど辛いのを我慢しなさいとはいえないけれど、
こうやって環境のストレスで出てくる不調は、回復のために必要な過程で喜ぶべきことだと、前向きに考えるようにして悩まないのが一番じゃないかな?

難しいですけれどね。
スポンサーサイト

Comment 2

フクスケ

回復のための苦しみなら耐えられるけれど、出口が一向に見えない。もしくはそこへ辿り着いた人がいるのか?という感じでもがいている人がほとんどじゃないですかね。

2018/04/24(Tue) 20:58

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> フクスケ さん

こんにちは。

仰る通りかもしれませんが、
そこは、信じるしかないんじゃないでしょうかね。
辛さに対して即効性を求めたがためにベンゾなんかにはまっちゃったわけで、
長い目で見て信じることのできた人だけが、復帰できるんだと思います。

2018/04/24(Tue) 21:56

Edit | Reply | 

What's new?