Ballpark with cherry blossom petals
桜が開花したと思ったら、都心ではもう散り始めています。
今週も花見客で各地にぎわっていました。

羽根木公園


プロ野球のシーズンも金曜日に開幕し、球春到来というところですが、
私の草野球チームも活動がスタートして、桜をバックにして約8か月ぶりに試合をしてきました。
思い返してみれば、いかに運動をしていなかったかってことで、少し反省しています。

ブログを通じて訴え続けていることですが、離脱症状の緩和、ひいては精神疾患一般の改善のために、
もしかすると「運動すること」が一番の治療法かもしれません。

今日も朝から少し頭痛があったのです。
別に何があったというわけではないのですが、寝て起きたらどうも頸筋がすごく凝っている。
どうもそこで血流が悪くなっていたんでしょうね。
加えて、コーヒーを飲んだものだから、血圧が上がったようで、それが滞るわけでさらに頭痛が酷く・・・

頭痛っていろいろな原因がありますから、
もちろん脳の疾患であるとか、慢性の高血圧や心臓疾患があるなんて場合は絶対安静が基本ですが、
私のようにベンゾジアゼピンの断薬なんかの場合、筋肉のコリが原因になっていることが多いでしょうから、
筋肉を動かして、その部分の詰まりを改善してやれば、緩和することが多いんです。

今回も、準備運動をして野球をしているうちに、痛みは無くなっていました。
まあ、いきなり野球とかスポーツとか、激しく運動すると筋肉痛とか怪我とか、別の問題もありますから、
そこまでではなくとも、ストレッチやヨガなどで筋肉を伸ばすだけでもいいのです。

あ、でも、散歩だけとかはあまり効果ないかもしれませんよ、
少しは負荷がかかって、筋肉のコリが動く程度の運動はしなきゃいけないです。

頭が痛いと安静にしておいた方がいいとか、
鬱症状があって動きたくないときって無理しない方がいいとか、
動くことはしんどいので、つい家でゴロゴロしておこうって、考えがちです。

まあ、先ほど書いたように頭痛が深刻な病気の前兆なこともありますので、絶対とは言えませんが、
精神疾患由来で頭が痛いとかしんどいとかいう場合は、運動した方が改善することの方が多いし、悪化したところで死ぬことはないです。

私もまともに運動をして汗をかいたのは8か月ぶりで、えらそうなことは言えないのですが、
やはり無理してでも定期的に運動する仕組みをつくらなきゃなって感じました。
スポンサーサイト

Comment 2

フクスケ

管理人さま
こんにちは。もう春ですね。この時期気圧のせいか、良くなったり悪くなったりで、何とも言えない状態ですが、気分的には上向きで何とか頑張ろうという気になっています。
断薬一年です。なぜかここ数週間疲れやすかったり頭がボケつつある?みたいな感覚です。悪化してるような気がします。
その一方で桜を見に行きたいなどと思えるようになりめした。人間的な部分で回復は見られます。
最近体調どうですか?新たな回復は見られますか?

2018/04/05(Thu) 18:37

Edit | Reply | 

CaliforniaRocket

Re: タイトルなし

> フクスケ さん

こんにちは。

断薬から時間は経ちましたが、相変わらず私も良いのか悪いのかわからないですね・・・(^^;
ただ、この時期は寒暖差が大きかったり、気圧が変化したりと、物理的なストレスも大きいですから、
体調も大きく変わったり、疲れがきつかったりしても仕方がないかななんて思っています。

その中でも、気持ちが良かったり、やってやろうとやる気に満ちていたり、そういう気持ちを大切にしていきたいですね。
時間は経ってもまだまだ不調も感じますし、まだまだ回復していることも感じます。
ただ、一時の状態に一喜一憂するのではなく、長い目で幸せになっているか、有意義な人生が送れているのか、を考えていきたいです。

そして現時点では、いい方向に進んでいるように感じています。

2018/04/05(Thu) 23:16

Edit | Reply | 

What's new?